エトワ

エトワ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
24
評価数
7件
平均
3.4 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784861341496

あらすじ

無愛想で人付き合いの悪い作家のコクヨウは、しょっちゅう入退院を繰り返していた。
見かねた友人・サエキの提案で体調管理や家事もできる愛玩用レプリカント・シロと一緒に暮らすことに。
だが失敗ばかりのシロにコクヨウは苛立ちを隠せず、シロを遠ざけるが、それでも一途なシロに、やがて心を動かされ始め…。
読みきり作品も収録した、つげ先生のデビューコミックス☆

表題作エトワ

コクヨウ(作家)
シロ(レプリカント/人造人間)

その他の収録作品

  • sweetoy(エトワの制作者[攻]とレプリカント[受]) ヴァンパイアの彼氏(攻めが吸血鬼) エトワ おまけ

評価・レビューする

レビュー投稿数6

心のある愛玩レプリカント…罪だよね

名作『ハイブリッドチャイルド』とか『ラバーズドール』を思い出しました。
コンセプトは同じ感じです。いわゆる感情のある愛玩ロボット(レプリカントでも人形でもいいんですが)と人間の恋。
以下、作品の内容とはちょっと関係ない話になります。内容についてのレビューは他の方のを参考にしてください。
そんなもの気にしないで素直に楽しめばいいんですが、なぜかこの作品は「倫理」について考えさせられました。愛玩用レプリカント…罪だし人間のエゴだなァと思いました。たまごっちぐらいならいいけどさ、ここまで明確に人としての感情があると切ない。まぁこんな問題は鉄腕アトムの昔からあらゆる人が考えてきたことで、私ごときが目新しい考察などできるわけがないんですが。いまだ結論など出ない問題ですし。それにしてもなぜ、ハイブリッド~やラバーズドールでは感じなかったのに、この作品ではそれを感じてしまったのかは謎です。モヤモヤとしてしまう。
BLならイケメンと美少年レプリカントの恋をニヨニヨしながら読めるけど、これって深読みすると醜悪なんだよね。ヒヒジジイが感情のある幼い少女のレプリカントを買ってエロい遊びをすることを考えると、続き実におぞましい(実際にこういうレプリカント技術ができれば、需要があるのは少女のほうだろうし)感情のないダッチワイフならいいんだけどさー…感情ある少女は…すげぇ怖い。

ファンタジーとして楽しめばいい?
ううう…はい…その通りです。

ごちゃごちゃ書いてますが、お話じたいは切なくて可愛くて面白かったですよ。

0

もう何度も言われているようですが

可愛いお話が詰まっています。
表題作も、短編も可愛いですね。

あとがきによると、つげさんの初めての単行本だそうです。
「ヴァンパイアの彼氏」の絵柄には初々しさを感じました(こちらは、いたしている時に、興奮すると恋人の血を吸ってしまう可愛いヴァンパイアのお話です)。

表題作は、シロがドジで出来ない子で、コクヨウさんは無理に引き取らされた上に仕事が出来ない!と不満とイラツキを覚えるのですが、シロの純粋さと健気さにだんだん情が移っていることを自覚させられるのです。
物書きの仕事をしていて、若い頃から一人暮らしで、ちょっと変わり者だったんですが、以外に素直に自分の感情を受け入れるコクヨウさんの変化が可愛かった。
おまけのお話もよかったです。きっとこれはコクヨウとサエキの絡みの要望があったのかな?と思いながら読んでました。
実はアオも私は気に入っていて、本編のラストシーンの後のお話が私も読みたい!!と思ってしまいました。

0

エトワレビュー。

えーと、最初はメイドロボットみたいなモノを不摂生している作家のトコへ送り付ける話だと思っていました。
でも、シロは何もデータの入っていないまっちろな子なので、コクヨウさんとの生活で人間らしい行動や色々な事を学習していきます。
人の持つ、愛情や好意、そういうのも込みで。
健気で可愛い、自分だけ愛玩用人形。そういう人外モノでした。

個人的にはサエキさんとハチの話も切なくて好きです。
コクヨウには言えないが、お前は無事で良かったって本音を漏らすサエキに惚っれったっ!

主人を失ったアオは、新たな主人と巡り合ったって描写がチラッとあったけどその後の話が凄く読みたいです。
可愛い、とにかく一途で必死で可愛い子達がいっぱいです。

大人の方は…もっと素直になって本音を言えよって突っ込みたくなりますねぇ。

0

とにかく可愛い!!

私もこんなレプリカントほしい!や、純粋な意味でですよ・・・?多分(ちょ

最初のほうは、いくらシロがレプリカントだからってそんなに冷たく突き放さなくても…って思ってしまうくらい、コクヨウはシロのことを厄介者扱いしていますが、シロに対してだんだんと心を開いていく過程がキュンキュンしましたvvv
あまーい気持ちで満たされて読み進めていくわけですが、ある事件が起きて・・・という展開も素晴らしかったです。
最後のほうの、シロに対するコクヨウの思いは、ちょっと泣けてきました…。
ところどころくすっと笑っちゃうところもあり、読んでいて癒されますv

0

他短編もイイヨ

美味しいシロたん一丁オネガイシマス!!
皆さん、結論シロたんは可愛すぎです。こんなに可愛くてどうしようとおもったショタっこは初めてです。
いや、久しぶりです←ぇ

ムチャ振り生活満載の独身男。コクヨウさんの元に人型人形シロちゃんがやって来た。二人の関係やいかに・・・!!
というお話でございます。
表紙はイマイチですが、中の絵は飛び切りカワユイです。
個人的に、こんな子が「一生お側においてください」なんて言って来たら俄然鼻息あらげます。
あらげるっていうか、可愛すぎて可愛すぎて・・はぁはぁ

だって、究極のダッチ○イフですよ!!!!(ちがっ
こんなカワユイワイフが(*´∀`*)フゴフゴ

シロは家事や生活補助のはずのロボットなのに、まったくできません。
ダメッコドジッコてんこ盛りとはこのことwww
データとしては完璧に暗記しているものの、なんにもできないダメッコ。
そんなダメッコに振り回される。
振り回されて一度は突き放してしまうが・・・・

もうね、この駆け引きがすき。
何度も言いますが。
しつこく言いますが。
シロたん可愛すぎ

1

かわいいです。

無愛想で人付き合いの悪い作家コクヨウはしょっちゅう入退院を繰り返していて、それをを心配した友人のサエキが自分達が造っている
主人の体調管理や家事もやってくれる愛玩用人造人間「レプリカント」のシロをコクヨウの家に預け、という話です。
シロは最初家事などがあまり得意ではなかったりするんですが、
でもコクヨウの為に頑張っている健気さがかわいいです!
そしてそんなシロにだんだんコクヨウは心を動かされていくわけです。
しかしあるとき問題が…?
一生懸命なシロにコクヨウと共に癒されたい方は是非。(笑)
他のレプリカントのハチとサエキの話も良いです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ