おとなの時間

otona no jikan

おとなの時間
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
30
評価数
8件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784896441208

あらすじ

三浦しをん絶賛!!
語シスコの作品には、私が漫画に求めるすべてがある。
「もしチン棒があったら、喜びのあまり振り回す!もしBLの神がいるなら、全裸で感謝の舞いを捧げる!語シスコの作品には、私が漫画に求めるすべてがある。爆走するユーモアが、飛び散るモロモロが、切なく激しい感情が、美しくきらめくさまを見よ!」【三浦しをん】
※帯の言葉より

表題作おとなの時間

人気推理作家 小久江嗣行
大手文芸出版社入社2年目の編集 岸田渉

同時収録作品天然ラブストーリー

加島和彦 19才 コンビニアルバイト
仲間 苦学生のコンビニアルバイト

同時収録作品轟音イノセント

剃毛フェチの理容師 長瀬柾臣
恋人の大学生 佑岳

同時収録作品片づけられない男

元恋人の便利屋 由弥
片付けられない男 彩人

同時収録作品ハートに火をつけて/甘いためいき

カラオケで発散する会社員 広緒 26歳
カラオケで再会した高校の同級生 椋 26歳

同時収録作品ロンゲストバケーション

彼女にふられた会社員 芳崎・28歳
恋人を追いかけてきた青年 渡・大学1年生

その他の収録作品

  • contents(漫画仕立ての目次)
  • Eの憂鬱(前編)
  • アトガキ
  • 表紙(漫画仕立て)とカバー下に日本語訳

評価・レビューする

レビュー投稿数3

シュールな笑いと大人のずるさ。だけどとてもロマンティック。

​ 『おとなの時間』と『こどもの時間』の2冊同時刊行。幅広の帯もインパクトいっぱいですが表紙もとても面白いんです。アメコミ風の漫画の表紙で台詞が英語なんですが、カバーを外すと日本語に訳されていて、そのお話が『こどもの時間』への続きものになっています。そのため同時刊行ですが、読む順番はおとな→こどもになります。この表紙漫画がしょーもなくて面白いので忘れずに読んでね(笑)
 そして巻頭の短編「Eの悲劇」(たぶんこれが表題作相当)の描き下ろし「Eの憂鬱」の前編が巻末に収録されていて、その後編が『こどもの時間』に収録されているので、どうしても2冊同時に購入して楽しむ仕様になっています!上手いっ!

 おとなとこどもに別れた短編集ですが、『こどもの時間』の方には「子供の時間」というタイトルの作品があるのですが、こちらには「大人の時間」という作品はありません。
 「Eの悲劇」と続編の「Eの憂鬱」、そして「ハートに火をつけて」と続編の「甘いためいき」が大人な作品なのかなと思います。

・『Eの悲劇』『Eの憂鬱・前編』
 人気作家の小久江と新人編集の岸田。初めて担当の小久江の家を訊ねると続き…。
 小久江先生のキャラが最高に面白い。マイペース、マイワールドな天然で、人の話を全然聞いていないから会話はまったく噛み合っていないのになぜか会話が続き、それにアタフタ答えているうちに、いつの間にか全裸にされるという妙なテクニックまで(笑)。
 出会って早々にデリバリーボーイと勘違いされてあっという間に全裸にされたり、原稿の進み具合を聞けば巧みに話しをそらされたり、岸田が完全に小久江のペースに巻き込まれるのがめちゃくちゃ面白い(≧∇≦)
 遅れた原稿を進めてもらいたくて、(仕方がなく)小久江の自慰の手伝いを申し出た岸田が、気付けばまた裸にされていて「おくゆかしい誘い方」と頬染める小久江にあれよあれよと抱かれてしまい、すっかり眠りこけてしまうのですが、小久江先生はちゃんとお仕事をしてくれていました( ´艸`)クフ
 「流される」と「わりきる」は自分にとって同義語だという岸田ですが、小久江と快楽に流されて原稿を手にしたことで、試練に立ち向かうことになるのですが、それは後編に続きます。『こどもの時間』へGO!!

・『ハートに火をつけて』『甘いためいき』
 高校時代に付き合っていたお互いに初めての相手だった広緒と椋。ストレス解消に入った深夜のカラオケボックスで再会して、昔話をしながら再び関係をもった二人でしたが…。
 仕事に忙殺されながらも可愛くてエロくて面倒のないセフレもいて、不自由はないはずなのに、再会してから頭を占めるのは椋のことばかり。椋も同じ気持ちでいるのではと期待する自分。
 高校時代の想い出は、ケンカも嫉妬も、生きるの死ぬのとバカップルそのもので、それらを頭の片隅に思い浮かべながらの大人になった二人のSEXは、あの頃とは違って簡単で、当時は超えられなかった沢山のことが、大人の今ならやり直せるのではと気持ちが高まって行く。今と過去、大人と子供。そのギャップが甘くて切ない。想い出ってやっぱり美しい。たとえそれがひどくみっともなくても。大人の彼らがまた熱い関係を求めるのがすごく嬉しくなってしまいました。
 「甘いためいき」では同棲を始めた二人の、マンネリを打破するためのシチュエーションH(凌辱レイプ)や、想い出の場所をデートする二人などもあり、エロたっぷり(セフレとのエロもあり)で、シュールな笑いと大人のずるさも垣間見えるけれど、とてもロマンティックなお話でした。大人も可愛いなぁ。このお話も大好きです。

3

おとなになる時間w

こどもの~含めてシリーズものなのかなと思ってたんですが、短編集ですね。
相変わらずなテンションで面白かったです( *´艸`)クスクス
昔は絵柄的に敬遠してたんですよね~、もったいないw

□Eの悲劇
新しく彼女もできて、仕事も心機一転
編集さんと作家さん。
上司に言われて向かった先、そこはとんでもない相手が住んでいて!?
あれよあれよという間に、裸に向かれ、
目の前で繰り広げられるホモの情景~そして
あれよあれよと掘られてしまうと、繰り返すうち快楽をも産み~と、なんだか流され侍バンバンなイメージなお話でした。
何だかんだいって、彼女どうたら~あっても体は快楽に負け~な流れが面白かった。
仕事もしっかりしちゃってるどたばた感も好き。
個人的にはもう少し長く見たかったカナという印象もあり
□天然ラブストーリー
コンビニのバイト、いつもドンくさいあの子が、なんと美少年の部屋的なネットのエロちゃっと部屋に
そこで繰り広げられる恥実。
探りを当てれば、これビンゴ!なお話であります。
これけっこう可愛くて好きでしたwだめでドジな子ほど可愛いものです
□轟音~
続き
パイパンwww剃毛ww
でも、ちょっと剃ったり切り始めるととまらなくなる気持ちはわからないでもないwww(陰毛じゃなくても
□片付けられない男
片付けられない・・・というか、部屋ってなんでちゃんときれいに片付けても1週間キープできないんだろうね。
不思議だ・・え?お前だけだって?・・ちょ
□ハートに火をつけて
目隠しプレイww

他短編いくつか

2

剃毛きたーーー!!

語さん復活後に二冊同時刊行で発売された片われ「おとなの時間」
題名の通り年齢的に成人以上の人々が主人公のオムニバス集です。
表紙には本を半分覆う帯が付いているのですが、この帯に面白グッズ広告が!
「スター●ーズ」とか「ロードオブザ●ング」などをもじった大人グッズ紹介が、、また作品題名も曲名とかドラマ題名をもじったもので、思わず吹き出しちゃいました。

ここには余りどうしようもない大人というのは出てまいりません。
ただ勘違い大馬鹿野郎とか、天然とか、そんな人達が楽しいストーリーを展開しています。
特に注目が『轟音イノセント』
毛剃りが大好きな理容師の柾臣の願望は好みの人の体の毛を剃る事。
そんな誰にも言えないから自分でやってたんですが、恋人がどんな轟音にも衝撃にも起きないと言うことを知り、ついつい、切りそろえるだけのつもりが・・・!!
下の毛も枝毛とか、デルタの形が悪いとかあれよあれよと、、まるでSMのような格好に縛りあげてツルツルの一丁上がり!!
始めの目的を忘れ、ふと我に返った柾臣の衝撃の顔が・・・爆!!
やられた恋人は最初は怒っていたのに、そのうちフェラに陰続き毛は邪魔だよね、とかしまいにお礼だからとしたことが・・・
ミカンの男体盛り!?おまけにフケ取りが趣味とか、、柾臣より変態嗜好だったというオチで、、全編笑いが止まりませんでした。

『Eの悲劇』は有名作家と編集のへんてこ愛
先生の変人ぶりに振り回される編集の岸田くんは相変わらず振りまわされ続け、書き下ろし『Eの憂鬱』でも苦労しております。

『天然ラブストーリー』同じバイト先で気になっていた子が実はエロ動画サイトで気になっていた子!二人で励んで人気サイトにして借金かえしちゃいました?

『片付けられない男』汚部屋に住む男の元へやってきたハウスクリーニングは実は・・・世話焼き彼氏のオンリーサービスのお話

『ハートに火をつけて』『甘いためいき』昔の彼氏と再会して意気投合。
ヨリを戻したけど、セフレはOK?みたいな、、まいいじゃないですか~なお話。
セフレが”職場妻”?とか言って裸エプロンでお出迎えとかオバカシチュエーションがww
脅かしてやろうと、目隠しエチをしかけたら相手がだれかわからなくてレイプされたと勘違いする彼氏(爆!)次々でてくる男の名前!!
でも、最後には自分の名前を助けてと呼ぶ姿に愛されてると実感するのも、何かちょっと違うかも?と思いつつバカップルぶりが楽しかった♪

『ロンゲストバケーション』28年間童貞の青年が、彼女との初めての旅行当日に振られて、とことん抜けてる男子と出会ってゲイを自覚する話。

それぞれに、おバカ感が満載なんですが、楽しくて愉快で、エロくて、いい加減そうでいい加減でないという、ライトな恋愛が満載で肩の力を抜いて読めるのがイイ♪
でも登場人物達はそれなりに一生懸命なんだよね。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ