Sexドランカー 4

Sexドランカー 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790117858

あらすじ

健康器具メーカー入社一年目にして、新事業部長に就任した棚田喬(たなだたかし)。 同僚の穂高広志(ほたかひろし)と互いに熱く求め合い、躯は晒しながらも決して見せない心の奥底 ──高級男娼としての喬の過去、そして政財界の大物たちとの深い絆の理由が徐々に明らかに──!? BLハードSMロマンス第三弾、最新作4巻と同時に登場!!

表題作Sexドランカー 4

穂高広志 健康器具メーカ社員
棚田喬 健康器具メーカー社員

その他の収録作品

  • 浴室の甘いためいき
  • BUSINESS SLAVE 3
  • RED CANDLE
  • 告白
  • 捜索
  • Reset

評価・レビューする

レビュー投稿数1

気持ち届かず…

身体の関係だけを続けていく事に嫌気が差してきた穂高は喬の気持ちを確かめたくて、今の状態から一歩前の関係に進む事を決意し自分の本当の気持ちを伝えるべく行動を起こします、しかし、伝え方を間違えたために事態は思わぬ方向に。

喬は穂高に本気の相手が出来たのだと誤解しショックを受け、穂高と毎日会う事になる会社はもちろんの事今まで自分を援助してくれていた人たちの前からも姿を消してしまうのですね。
いつも前向きで何事にもへこたれなかった喬しか知らなかった穂高はそんな彼の内面がとてつもなく繊細でもろい事に気づいていなかったのです。

一方、行く当ても無く街をさまよっていた喬は公園で知らないオヤジに身体を許してしまったあと、急に泣き出してしまったりとかなり情緒不安定な状態に…。

オヤジと別れたあと、AVに出演していた時の自分を知っていた男に拾われてとりあえずその男の部屋についていきまた貪るように身体を求めてしまう喬。

自分の身体を武器にして、虎視眈々と上に上る事を狙っている、そんな強さを持ち合わせていながら、その一方ではまるで水面に張った薄い氷のように儚く脆い、喬にとって穂高は、続きただ身体の乾きを満たすだけの相手ではなかったという事が痛いくらい伝わってきます。

父親に捨てられ自暴自棄になっていたあのころに戻ってしまった喬の様子が痛々しくて思わず泣けてしまいました。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ