第二ボタン下さい

daini button kudasai

第二ボタン下さい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神15
  • 萌×210
  • 萌13
  • 中立7
  • しゅみじゃない10

--

レビュー数
28
得点
161
評価数
55件
平均
3.2 / 5
神率
27.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403661471

あらすじ

柔道の高校No.1選手・阿久津は、とある試合会場で村上クンに一目ボレ。選手として憧れていた阿久津にアタックされ、胸中複雑だった村上クンも、やがて自分の気持ちに気づいて…v初えっちも迷走につぐ迷走!?愛すべきバカップルちゃんズのトキメキ悶々ハイテンション・ラブストーリー!

表題作第二ボタン下さい

とても強い柔道部の主将・阿久津・ヘタレ
攻めとは他校で柔道部・村上・かわいい

その他の収録作品

  • おまけ

評価・レビューする

レビュー投稿数28

人気シリーズのスピンオフ

「生徒会長に忠告」シリーズを一通り読んで(結構好き)、スピンオフ作品があると知り軽い気持ちで読んだのですが…ちょっとついて行けませんでした。嫌いとか不快とかじゃなく、只々ついて行けない感じ。

ドタバタコメディーって別に苦手ではないのですが、ここまでとっちらかると何を軸に読んで良いのやら。萌えより笑いに重心が置かれているように感じました。

門地かおりさんらしいと言えばらしい作品かなと思います。阿久津が思ったより変人でその点はちょっと面白かったです。

1

ギャグ

ギャグ過ぎた。ギャグ過ぎて萌えられなくて笑いもなかった。

キスシーンとか可愛いけど、セックスするまでなんでギャグギャグギャグなんだろうか。

ごちゃごちゃしてて読み辛い。

バカップルも好きだけどギャグ感はもう少し抑えても良いんじゃないだろうか。
ギャグで突っ走っててストーリーもわけわからない。

門地かおり先生の作品はアニメの生徒会長に忠告をみて気になってて、雑誌でチラッと読んで、面白そうと思ったからスピンオフであるこれも買ってみたけどこれは駄目だった。

0

帯に何書いていたのか気になって仕方無い

「生徒会長に忠告」未読です。
どうやら関連作品のようですね。
時間軸としては、こちらの方が先らしいので支障はありませんでした。
でも阿久津が主将をしている仙足高校は「生徒会長に忠告」の舞台となるらしく、ちまちま出てきていたキャラたちがメインとなる…それはもう読みたいですね!
いや、前から気にはなっていたのですよね。
なので「2巻」だけ持っています←ぇ
うん、中古で見かけたのが2巻だったんだよ。
既巻そろえてから読みたいなーと思っています。

さてさて、目次を開いて「Act1~14」という記述に驚きましたが、小説誌での連載だったんですね。
後書きを読んで納得すると同時に…帯が非情に気になり始めました。
一体何が書かれてあったというのだろうか?
「第二ボタン下さい」の帯内容を覚えている、または手元にあるから調べてやるよ~な方おられましたら是非とも情報を頂きたいです。
(ここで募集するなΣヾ(>ω<=))

バカップルの迷走ハイテンションラブ話とーっても面白かったです。
随所に散りばめられたイメージ画像に笑い、13話の代理メール交換大会(?)に吹き出し…その他続き諸々に笑いのツボを押されまくりました。

1

楓花

通りすがりのハムスターさん、ありがとうございます┏○ペコ
帯だけでも嬉しいのに、ペーパー情報まで頂けるなんて…ヾ(*´∀`*)ノ

ほんっとバカップルですよね((´∀`*))ヶラヶラ♪

あ、じゃあー私は通りすがりのハムスターさんとは逆パターンで阿久津が馬鹿じゃなく見えることに驚愕するかもしれませんねw

本当にありがとうございます!

通りすがりのハムスター

「愛すべき、このばかっぷるちゃんめッ♡」
と、全サの「第二ボタン下さい」と「生徒会長に忠告」の描き下ろしカラーペーパーのお知らせでした。

[ペーパーのネタバレ]
 生徒会の副会長がなかなか決まらず、阿久津に頼もうとする国斉が(村上の前なら格好つけて断らないだろう)とふんでデート中に割り込んで交渉。

→村上「阿久津が生徒会役員て何か格好良いじゃん」( ´▽`)
→阿久津「ウチの学校,会長は人気投票だケド,他は押し付け合いなんだよ」( ´ω`)

阿久津に追い払われて、結果、知賀が副会長を引き受けるというお話です。
 私は先に「生徒会長に忠告」を読んでたので、阿久津がおバカだったことにキャラ崩壊級の衝撃を受けましたwアクツガ ∑(・∀・) コワレタ !!

コメディです

『生徒会長に忠告』に登場する阿久津のお話です。
ここ最近、重ーい小説ばかり読んでいましたので、口直しとばかりにアホアホ(良い意味で)カップルのこちらの作品を手に取りまして、ひじょうに満足いたしました。


攻めの阿久津は、高校柔道ナンバー1でど天然男。
受けの村上は、阿久津に憧れ(純粋な)る別の高校の柔道部員。


『生徒会長〜』よりも時系列ではこちらが前ということですし、作品自体も前なので、門地さんの絵柄は今よりも少女漫画ちっくです。
受けは若干女の子にも見えます。
でも、内容がかなりコメディーなのでわたしはその辺りは気になりませんでした。

わたしは『生徒会長〜』の方を先に読んでいて、こちらの作品はまったく知りませんで。
『生徒会長〜』を読みながら「阿久津ってば、かなり飛んでるキャラなのに近藤くんみたいにカップルにはならないのかなあ?」と思っていたわたしはお馬鹿でしたね。
もう先に始まっちゃってましたよ!

ふたりの初えっちがとにかくえんえん描かれますが、エロ風味でなくお笑い風味です。
『生徒会長〜』の方とはまったく違います。
受けの村上はど天然続き阿久津に振り回され、たびたび拳が飛び出す展開ですが、まあ、似たものカップルで幸せそうなのでOKですねー。
とにかくツッコミどころ満載ではありますが、疲れている時にはプッと吹き出せて良いかな。

0

何も考えずに読める漫画

他の方も書かれていますが、ただただバカップルな話です(笑)
もう、例えが爆笑でした(笑)
この作者様の笑のセンスさすがだなと思いました(笑)

初心者マークの二人のHは山あり谷ありでしたがなんとか合体できました(笑)
でも、村上くんが両手右足を縛られ愉快な格好での合体でしたが(笑)

ギャグっぽい流れが多いですがちょいちょい出てくる二人の真剣な顔や照れ顏は素敵でしたよ♡

何も考えずに読める漫画でした(笑)
とりあえず合体おめでとう♡

1

ちょっと私にはクドすぎるかもしれない

「生徒会長に忠告」の関連作なんですが、時間系列的にはこちらの作品の方が「生徒会長~」よりも先になります。あとがきによると連載自体もこちらの方が先に始まったみたいですね。

ギャグ満載で面白かったのは面白かったんですが、私にはそのギャグがちょっとクドすぎて、その傾向が上がっていく後半よりも、まだギャグがそれ程クドくなかった前半の方が好みには合ってたかな。
主人公2人とも恋愛事に関してはまだまだ初心者で、2人で一生懸命分からないことを考える工程(潤滑剤に何を使うとか等々)は、なかなか目にしないし貴重なので良かったと思うんですが。
ネタを長く引っ張るよりも、瞬間的にスマートなツッコミやボケをかましてくれる方が私は好きなので、後半になるにつれて笑えなくなってしまいました。残念。><
BL的な萌よりもギャグで笑える作品という印象なので、評価を萌か中立にするか迷ったんですが、一途で真っ直ぐな攻め様には好感が持てたし、受け様はほだされ系だと思うんですが可愛かったので、萌評価にしました。

0

お幸せに。

阿久津が一目惚れした。
その相手は他高校の村上くん。

女性のような綺麗な顔。
完全なる阿久津の一目惚れ。

阿久津まっすぐに伝える。
面白いくらいずれているくらい
まっすぐに。

村上くんは最初こそささやかな
拒否をしていた気がするけど
気がついたら2人は幸せそうだった。

本当に気がついたらだった。
というのも、顔と名前があまり一致せず読み終えてしまった。

阿久津の私服に笑わせてもらい
第二ボタンをほしがるあたりに
ぐっと心をつかまれました。

バカバカしい。清々しい。
初々しい。あまり応援したい気持ちはしないのはなぜだろう。

1

生徒会長もでてくるよ

生徒会長のほうがスピンオフなのかな??

こちらのカプも大好きです~♪
阿久津×村上くん

柔道の大会でみつけた美しい子はなんと男の子だった!
阿久津の節操のない息子が村上の上半身みて反応しちゃうから怖い。

村上もだんだんと阿久津の毒がにかかり最終的にラブラブになっちゃう。
第二ボタンの意味を私は知らなかったのでこの本読んだで初めて意味を知りました。
全国ではあたりまえのことなのかな??

二人の初Hが主な話と認識してるんですけどね。
天然な阿久津くんのプレイにみなビビる。
村上は内助の功で阿久津をこれからもささえてくれるでしょう。
このカプ一冊しかないので残念。
もうちょっとわかりやすく出会いからはじまり村上の心情の流れが描かれてるとよりわかりやすくてハマったかなぁと思います。

村上は可愛いよ♪

2

色々ついていけなかった…。

すみません、最後まで面白く感じることが出来ませんでした…。
ハイテンションなぶっ飛び加減についていけなかったです。

キャラはすごく個性的だったんですが、受けも攻めも私のツボには
ささらず…。何故か萌えられない。バカップルをずーっと見せられている
気分になりました。何て言うか、話にもキャラにも緩急がないんですよね。
最初から最後まで全力疾走って感じでした。

きっと根本的なところで合わないものがあるんだろうな…。

4

爆笑の初体験

「生徒会長に忠告」大ファンの私としては、スピンオフも外せないところ。
今回は、とある柔道試合会場の更衣室で出会った村上に、
一目ぼれしてしまった阿久津のお話。
初対面で阿久津にいきなり告白され、しかも勃起されてしまう村上。
怒りまくる村上ですが、実は阿久津は村上にとって憧れのひとだった・・・

いや、村上、キレイですカワイイです!すっごく。
本当は阿久津のランニングコースを知ってるほどのファンだった村上、
意識し始めてからの展開は速い。

さんざん悶々と悩みながらも結局エッチする事になる阿久津と村上。
そこまでの二人の駆け引きもですが、エッチが成立するまでのやり取りは、
本当に漫才のよう。しかもツッコミなしのボケ同士の漫才(笑)

二人とも初体験で、手さぐりのエッチとなるんですが、
なんかもう二人のやり取りがボケ同士でズレてるのに加え、
そこに作者のツッコミとイメージ映像が入り、絶妙なテンポになってます。
もう、爆笑しながら読みました!
これ、本当に面白いです!!

主人公の二人はもちろん微笑ましく笑えますが、
今回は脇役となっている、国斉、知続き賀、近藤が、またいい味出してます(笑)
国斉はどこに居ても最高ですね!

3

ドゴーーーーーン  ドゴーーーーーン

勝手に 門地かおり先生フェステバル開催中!! まだ 続いてるよ。

作詞・作曲 阿久津直也
『君は助手席  僕は運転』 名曲です。

 ズー ズズーー 
「うむ」  「いい音色じゃ」
この ギャグ 最高!! なんとこれ 処女 喪失・・・を表してるのさ。
充実してます。

私 こんなんやったっけな?と 遠い昔を思いましたが あまりにも月日が流れていて
忘れたぜ。 物忘れ激しいな。最近。

ギャグ好きな方には とてもはまります。私も 笑いながら読みました。
気分を上げたい時 お薦めです。
 

4

さぁ!バカップル登場

生徒会長シリーズのスピンオフ作で、コミカル一直線のバカップルぶりで
シリアスやらこめんどくささの無い単純に楽しめるストーリーで面白い。
本編シリーズの受け様の天然生真面目友人の阿久津くんが主役の今作は
いまいち解りづらい阿久津君の性格が100パーセント理解出来るお話になってます。

大会更衣室で着替えしてる受け様に一目ぼれして、その一目惚れも若者なら
致し方ない反応の暴れん坊下半身に受け様の悲鳴さく裂しちゃう。
相手が密かに選手として憧れていた攻め様の求愛ぶりに受け様悶絶
そんな二人が晴れて恋人同士になるまでを、エロコミカルに描いてる作品。
ドロドロした作品を呼んだ後に清涼剤のごとく、笑えて楽しめるお話を堪能しました。

2

バカップルー♪

レビューを書くために久々に読んでみたのがコレ非常に面白い。
今連載中の「生徒会長に忠告」より実は面白いんじゃないだろうかと思う。
いや、「生徒会長~」も当然面白いんだが。
こっちの方が純粋なコメディ路線?
ラブコメというかバカップルというか…。

それもこれもひとえに阿久津のせいな気がしないでもないのだが。
そう、この作品。
「生徒会長~」にも登場する阿久津くんがメインの攻なのだ。
視点的には受である村上くんでお話は進んでいくのだが。
いろいろ素直すぎるというか率直過ぎる阿久津相手ゆえの大変さというか。
最初に惚れたと言い出したのは阿久津の方ですしね。
まっすぐすぎる阿久津とそれに徐々に絆されていくような、でも実は最初っから憧れてた村上。
理想の阿久津と本物の阿久津は比べ物にならないくらいギャップがあって。
先に「生徒会長~」の阿久津を知ってる身としては、一体どうしてこんな男に憧れてたんだい…と思わないでもない(女装の時とかね)
ま、でも、柔道はデキるし、真剣な顔してたらそれなりにイケてるんでしょうか。

阿久津の雰囲気も面白いのですが、やはり門地さん続きのセンスが光りますよね。
心象風景の図とかイメージ映像とか、何気ない言葉とか(「近藤向かってこい(コンドーム買ってこい)」とか)←何気に裏表紙の2コマってこのシーンですよね?笑
あと、村上はフツーにかわいいし、何気に栗くんが活躍していた(笑)←名前遊びで登場しただけかと思ってたのに!

それから「生徒会長~」メン。
国斉がちょっと最初の方雰囲気違う感じでした。
芋は芋な気がしますが、「芋なのにかわいい」オーラが見当たらなかった。
知賀もちょっと違ったような気がする。
そして、見た目はまんまの近藤だけども実業団行った時の出来事の告白が衝撃的でした…。

なにはともあれ、「生徒会長~」の裏側というか、それ以前になるのかな?で繰り広げられていた阿久津の恋愛劇。
現在でもイチャラブな感じなんでしょうか。
その後の2人を見てみたい気も。
「生徒会長~」とのコラボとか。

あと、是非こちらもCD化していただきたい。
絶対、面白いに決まってる。
だって、阿久津が子安さんなんだもーん!!!

2

機会があれば読む本

門地かおり先生、大好きなんですけど、
正直、ごちゃごちゃしてて読みづらかったですね。
なんでだろう。

キャラクターは門地先生らしさが
垣間見える個性的な感じでした。

ですが、全く萌えませんでした。
生徒会長に忠告のスピンオフということで
期待してしまいました。

「中立」か「しゅみじゃない」で迷ったんですが、
追加点を入れるほどでもないし、現在のポイントは入りすぎのような
気がするので「しゅみじゃない」に一票入れたいとおもいます。

4

ストーリーとネタは好きなんだけどなぁ・・・

あおりは面白いんですよ、そしてあおりどおりに面白い内容です。

たとえば初エッチをするためにいかにして潤滑すべくアイテムを選ぶか、とか
つい暴れてしまう相手をどうやっててなづけるのか、とか
うまくいかないエッチをばかばかしく描くという意味合いでとっても面白いとは思うんだけど・・・

やっぱり門地さんの絵がキャラクター設定とも
こういうどたばた設定ともあんまりあってないような気がする。
どっちも柔道部には見えないほど細面&ガリだ。
やっぱりまつ毛ぱっサーでアバラが浮くようなのはちょっと設定から遠いなー。

もともと門地さんのコミックは何冊か読んでるのでその辺ダメかなぁ、
ネタ力で押し切れるかなーと思ったらやっぱりダメだった。
部活、柔道部でなくほかの格闘技ならすんなり飲めたのかなー。

ネタ力だけで強引に中立評価。
原作がこれで、他の方が絵を描いてたら神つけた可能性が一杯あったかなー。

3

第二ボタンがエンゲージリングw

生徒会長に忠告のスピンオフ作品です。
柔道部主将の阿久津くんのお話

柔道部の大会で一目ぼれしてしまった阿久津。
その相手はなんと男の子でしたw
そのお相手村上君の半裸をみて阿久津はあそこをたたせてしまいました笑
それを見て引く村上くん・・・うん、それが普通の反応だと思う。
間違ってないよー村上君って思ってたのに

恋の力は恐ろしいです

どんどん阿久津に惹かれていってしまう村上君!
葛藤があったのですが、そんなことしゃらくせーーーって感じに
後半は完全にばかっぷるww
だって後半部分ほとんどを二人の営みに費やしてますからw

勢いが大切であろうえちしーん・・・
まず、イメージ映像でお送りしますっていうのが面白かった!!
さすが門地さんって思えるほどな感じですw

前半の拒絶が嘘のような後半の甘々さに驚きながらも最後まで笑わせていただきました!
おまけまでやってくれおる!!
今度はちゃんと用意していこうね(^^)/

あと、初めてだから成功させたい・・・は、わかるけど
だからって縛るのには抵抗ないのか!村上くん!!

2

バカップルぶりたるや・・・w

細かく分割されてはいるが、丸ごと1冊で1ストーリー。
えっち度はまあまあ高め?

えっち度まあまあ高めであっても、この作品はとにかく笑える。
2人ともスポーツマンで恋愛にちょっとばかり疎め。
なので経験豊富ってわけでく・・・・それゆえ純粋。

攻めはこの初めての恋の思いに、一途でまっしぐら。
結構グイグイ押し気味なんだけど、性格ののんびりさからか?あまり
グイグイ来てるっぽくも見えない(笑)
受けはオトコに思われるなんて!って思いつつも
相手に惹かれてるのか?と自分の気持ちにグルグル。

が。
そのグルグルもあまり長く続かずw
自分の気持ちを認めちゃえば、あとは結構積極的に。
この転身ぶりがかわいいw

結局のところバカップルぶり発揮して
周りのみんなにも笑われ&引かれ(笑)で
かなりイイ感じな作品。

1

エロかわいいなぁ~

「ジャジャ馬ならし」以来の門地さんのマンガ読みましたが、
(ふるっ!10年以上前じゃないか!!しかもリアルタイム読者だし...)
相変わらずの崩し顔とギャグのセンスはツボにバンバン入ってきました!
んでもって、村上かわいすぎるよ~ww
そんな顔して、手グセも足グセも口グセも悪いのがツボだぁ~
ある時は従順で、ある時は暴力男になる村上がかわいいのなんのって!!
ってか、いくら手グセ悪くても縛る意味わかんねぇ!!と思いつつも
おかしくて笑えちゃうのが門地さんのスゴイところです。
さらに足まで縛られてる姿に吹き出しましたよwww

他にも笑いのツボの宝庫で、何度声に出して笑ったことか...
初体験のイメージ映像とか、全裸でみんなの前に出てくる阿久津とか、
オシャレなカッコした(つもりの)阿久津とか...
極めつけの第二ボタンのエンゲージリングって~!!
イタ過ぎるバカさ加減もここまでくると逆に面白いんですよね~♪

でも、エロシーンはホントにエロい!
チューの時のトーン使いが絶妙で、粘液まみれのチューに興奮しまくり~!
決してキレイなボディーラインじゃな続きくて、どっちかって言うと
色気感じられないような細いだけの体なのに、
顔がエロいからイヤらしく見えるんです。

個人的にAct13の阿久津と村上の各学校の部員同士でやるメールの
やり取りが最大のツボでした。
おぬしも悪よのぅ...的な腹黒な近藤と知賀がかわいい!
国斉もやっと見目麗しくなってらっしゃいました★
これは、ますます「生徒会長に忠告」を読みたくなってきたゾ~!!

4

素直に面白かった!

初めて読んだ、門地先生の作品でしたが予想以上に面白くて驚きでした!

営みシーンから、いきなり場面が変わってイメージ映像とか!
一瞬、呆気にとられましたが直ぐに大爆笑してしまいました。
攻めクンの率直な行動と反応、それに流されながらも自分の気持ちに気付く受けクン。
自問自答しながら攻めクンに応える受けクンが可愛くて可愛くて堪りませんでした!
周りのお友達も皆イイキャラで(笑)
突っ込み所満載で最高でした!

ウブなバカップルよ、癒しをありがとう!!
そして末永くお幸せに!!

3

可愛さ炸裂!!

とにかく攻めがかわいいです。もちろん受けもかわいいんですけど。
私的には攻めの阿久津がいいです。ボケっぷりもいいしかっこいい見た目とは違った中身とのギャップに萌えです。
それに笑えるしほほえましいんです。阿久津の周りの人たちも受けの村上くんの周りの人たちも面白いしいい感じです。
基本的にテンションが高い作品だと思います。
テンション高いのがお好きな方にはぜひおすすめしたい作品です。

1

最強バカップル☆

柔道の大会で高校1の選手・阿久津に一目惚れされた他校の男・村上。
憧れの選手だった阿久津に告白され複雑な気持ちだったが、真っ直ぐな彼がだんだん気になっていき――。

阿久津と村上の、あほバカップルです(笑)。阿久津は「生徒会長に忠告!」にも出てきますが、こんなキャラだと思いませんでした(-_-;。とにかく、内容はギャグ。エッチシーンまでもギャグ。こんな間抜けなエロは見た事がありません(笑)。阿久津は相当変な人ですが、村上もやっぱ変。カワイイのに残念です(笑)。

生徒会長~のキャラも出演。イイ味だしてます☆

3

テンションが高すぎる

阿久津は村上に一目惚れし、迫っていく話んですが、とてもアホアホでした。
顔を赤くする村上は可愛く、必死な阿久津がおもしろかったのですが、ちょっとテンション高すぎました;
エチ中もチビキャラがでてきてあんまりムードがない感じ(^_^;)
あと初エチなのはわかりますが挿入にいたるまでが長いw滑らすものはなにがいいかと洗剤やごま油や色々探したりw
とりあえず2人とも落ち着けって感じでしたね。

いつもシリアスなのを読んでるせいでしょうか、ちょっとアホアホさが加速していて途中で読む気失せてしまいましたorz
そういうのが苦手な人にはあれですけどギャグで笑いたい人にはぴったりかもしれません。

2

おもしろい!

BLでこれだけ笑ったのは初めて!ってくらい笑いました。
なんだその比喩は!など突っ込みつつ読めます。
お互いウブな感じでどーすれば良いのこーすれば良いの?で初Hをしててその過程とか、
攻めの周りの友達が男にほれた!?という戸惑いっぷりとか、おもしろいんです。
最後にはおめでとうございます、という感じ(笑)
笑えるBLが読みたい方はどうぞ。

3

すごいw

前半は苦手な展開でした。なんか恥ずかしかった。
後半になるにつれ、二人のアホアホ度が上がっていくので良かったです。二等身のちっちゃいコマが好き。
ときどき声を出して笑いつつ、バカップル二人のイチャイチャを見守りました。
面白かったんですが、ハマって萌えることはできなかったなァ。

4

イメージ映像でお送りします

初Hに向かう二人の、随所随所で出てくるイメージ映像がもう爆笑!
実際に絵で見せてよ!とも思うんですが、や、これはこれで面白いんだよ…
てゆーか「生徒会長に忠告」ではクールと見せかけいた阿久津。
まぁ女装編あたりから「アレ??」てかんじはしてたんだけど。
…まさかこんな男とは!!!笑
私のトキメキ返せ!ってなかんじですよ。
お相手の村上くんはそりゃーもぉめっちゃ可愛いですよ!
門地作品の受の中でも1,2を争う可愛さです。(私の中では西崎と正人くんがツートップです)
でもでも、(まぁBLだからいいのかな)村上くん。阿久津に身も心も許すの早すぎないかい…?
まあ実際には村上くんも前から阿久津のこと気にはなってたみたいだけど。
ちょっとついていけない感もありました。
しかーし!それをも覆す面白さ!
二人の必死な初H!
チビキャラが!!可愛い~!!!
そして周りが引くくらいのバカップルぶり。
いいなあ、なんか見てて和むよ。
ほんとコレ、CD化すればいいのになー絶対おもしろいよねー
子安さんがあんなことやこんなこと言うんだ、あのトーンで…と思うだけでもう笑えます。続き

あー生徒会長のほうにも出てきたらいいのになー村上君。そしてバカップルぶりを見せてよー!

4

これぞバカップル。

生徒会長に忠告のスピンオフ作品。
バカップルが一生懸命Hしようと頑張る姿が、みっともない程に表現されている。
部長の阿久津君が好きだったのですが……失恋しましたね、この作品で。
お幸せに……。

ただドラマCDになったらものすごく面白いんじゃないでしょうか(笑)

1

アホ

門地先生ってこんなに弾けたノリだっけ・・??
と、一瞬思ってしまった作品でもありまして。
だってさ、過去の読んでると、そんなにアホ・・・・な・・・ってのは無いじゃないですか?
ま、私が読んだ作品の中には無かったんです。

2人とも柔道部なんです。
他高の2人。同じ更衣室。攻クンの一目ボレから話は始まった・・・。

・・それは良いんだけど・・・この人こんな性格でいいのか!?
本当にそれで良いのか!!?

「あれ?男子更衣室に女の子が・・・え?前がハダケテ・・・お・・男!?そうか、男ならば問題ない・・・“ガン見っ!!”・・・い・・・いかん・・股間の・・・俺の・・・俺の息子が!!」

みたいなw強くてカッコイイという外見とは相容れないこの性格ww(黒髪の方ね)
猪突猛進というか。もう君しか見えてない!っていうか・・・。
本能のままに・・・というか。
私には把握しきれないキャラです。

逆に受クン。
表紙絵だと金髪君ですね。この子は良いよ!!
カワイスギル!!

最初に声を掛けてきた攻クンは、すでに受クンの裸に興奮しておりまして、股間を大きく膨らませ続きていたわけで(変態
んで、最初は激しく拒絶していた受クンだったわけですが、そもそも柔道の腕では尊敬していたわけで・・・・憧れていたわけで。

気持ちを向けられるほどに、気になって・・・・。
つい許してしまったキスも気持ち悪いなんて気持ちにならなくて・・・・・俺は・・コイツをすきなのか?!

後半はもぅバカップル
まどろっこしい攻をリードしてみようと頑張る姿とか、頬を赤らめて照れるシーンだったりとか。
「やるぞ」と自分で衣服をはがすシーンとか。
ついつい殴ってしまう手足を「縛れよ」とかww
攻を殴る姿とか。
何より身悶えているときの顔とか。
「やばい・・・気持ち良い・・・」とか・・・

初Hでの細かい細工とかww
細工っちゅーか・・あれはなんていうんだろうね。
比喩表現??
最後の最後まで芸が細かい(´- `☆)

正直・・・読んでてこんなに疲れる漫画は久しぶりです。
果てしなくツッコミを入れてしまいたくなる攻の行動!!
いつでも攻にはグフゥな状態。
そして、何もしてなくても可愛い受!!
むしろ漢を感じさせる受!!
攻と絡む事でこの人もドンドン可笑しくなりつつあるのは言うまでも無く・・・・。

5

こんなバカップル、見た事ない!

世に言う「バカップル」とは、バカ甘系ですけど、この二人は、ホントにバカです。恐ろしくおばかちゃん。
なのに、本人達、ものすごく真剣なのがまた笑える。

そう、とにかくおかしいんですよ。
最近はギャグでもこんなに笑わなかったのに!ってくらいに笑いましたね。
でも、ただおもしろいだけのギャグBL漫画じゃなくて、ちゃんとそれなりにやることはやってます。そこきっちりしてます。

攻めの阿久津は、「生徒会長に忠告」の脇キャラで、ちょっと変わってるけど寡黙な柔道部の主将なんですけど、頭の中ではこんなへんてこな事考えてたの!?ってくらい、なんか思考が微妙にオカシイ。
他校柔道部のカワイイ村上くんに惚れてしまってからは、一直線に思いをぶつける・・・んですが、ぶつけ方が何だか微妙。
よくあるワンコ攻めともまた一線を画す、不思議な一途さなんです。
対する村上くんは、憧れてた選手に意識されてたのを喜んだのもつかの間、全然自分とは違う方向に意識されてた事に戸惑います。

そんな二人の思いが通じて?の初エッチがもう、大爆笑です。
な ん で そ う な る の ! って思うほど、おかし続きなことになってます。でも本人達、超・真剣なんです。そこがまた可笑しい。
よくこんなシチュとかセリフとか、その他諸々を思いつくもんだと本当に感心しちゃいました。

明るくからっと笑ってみたい時には、本当にお奨め。
何ジャンル?ってくくりの枠を完全に外れた、バカップルちゃんの真剣な恋愛をみて癒されてください。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ