ドッグハウススクランブル

ドッグハウススクランブル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
大都社
シリーズ
Daito comics ボーイズlove(大都コミックス・大都社)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784886538789

あらすじ

物語は、着メロ配信を装った無差別電脳テロを
きっかけに始まります。
警察庁在籍のサイバーポリス・深海彰彦は警視庁
捜査一課巡査・新城竜一と組んでその事件を
追いますが、一つだけ些細な難点が。
それは竜一がゲイである事を公言し、真正面から
彰彦を口説いてくる事。又厄介な事に彰彦も竜一を
憎からず思い半ば受け入れる様な形になって
しまっている事。
二人の感情が縺れ合う中でも事件は関係なく進行し、
そしてあるヒントが浮かび出します。それは彰彦に
とって喜ばしくない事実である訳ですが…。

表題作ドッグハウススクランブル

刑事(警視庁捜査一課巡査)
刑事(警察庁サイバーポリス)

その他の収録作品

  • ダブルスコア・パニック
  • キャットフード・クラッシュ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

微妙に頭痛

逢坂さんの芸風はこんなに破天荒なものだったかな、
と記憶を探りながら読み返す事数度。その上でこれも
ありかと納得。
感情の起伏表現に猫耳犬耳を経てケモノ化を用いて
しまうのはある意味伝統の芸風の踏襲かも知れませんね。
コメディの部分にアクションを加えて制約を外したら
こうなった、と言う事にしておきましょう。

雑誌初出が2001年である訳ですので、当然鏤められた
小道具の設定もそう言う年代の頃の話になるかと。
昔の一寸荒っぽいネットユーザーさんのヤンチャ振り
から発想したものですので、その辺に縁のない方には
一寸ピンと来難いかも知れません。
ブラクラが出向いて来る様なもの…と言って何処まで
通じるか評者も不安ですが。

雑誌初出2002年の併録作「ダブルスコア・パニック」は
表題作の後日譚。表題作が烈しい犬のじゃれ合いなら
この作は少しずつ環境に慣れて行こうとする犬の恥じらいを
描く物語、とでも申しましょうか。
描き下ろしの「キャットフード・クラッシュ」は番外編。
犬タイプの恋愛に比例する形で猫タイプの恋愛を
開陳している、と言う作です。

1

刑事もの

ショタじゃなかったΣ( ̄□ ̄;イヤホントウニ
表紙のこまい子は、むしろ先輩っぽい(ぇ
話は刑事~事件~とかのネタになるので、正直頭の弱い私にはチンプンカンプン・・というか、興味が無いからアンマリ理解できませんでした。
難しいBLってどぉよ・・・・。
それに、なに?絵が若干おかしいと思ったらリメイクでしたね。
じゃぁ昔読んだ人も居るわけだ。
でもまぁ、面白くなかったわけじゃないですよ?
なかなかいいんじゃないでしょうか。
アリだとは思う。
ただ、体格差スゲェなΣ(゚ロ[-盾-]とか、
つか何センチ!?とか・・・・・
小さすぎて抱くのも大変じゃないのかいとか・・・・
ムダにそんなことばかり考えてたよ。
ほら、女の子でもいるじゃない?
すごいちっちゃい子。
想像できない(するなよ
あ、個人的には、コッチの主役カップルよりも、チビ助の弟クンの話の方が好きです。
話というよりかはキャラクター・・カップルって言った方が正確なんですけどね。
弟は、でかいです。
ちゃんとタッパあります。
保育園児に苛められる弟をかばうお兄ちゃんの小ささに笑った( *´艸`)クス続きクス
程よく小さすぎ!!←日本語若干おかしい・・
っと、弟ね。
今回は前半、携帯爆破事件の犯人!?な展開になったり、なったりしましたが、事実引きこもり~なお子だったんですわ。
それが、兄さんたちの事件⇒恋でもしてみようかな☆な展開なんです。
恋でも☆といって、そのすぐ後、付き合い始めたのが男だったのは笑った。
お・・・男かよヾ(´Д`;●) ォィォィ・・・みたいなね。
でも、相手は警察の上のほうの渋い殿方なのです。
弟クンはチビじゃないんです。麗しく美人なんです。
何にしても下の子のほうが美人だと思う・・・勘違い!?
いや・・ただの僻みか・・・。
とにかく!
弟クンの話はいいよ。
かわいいよ。
自分は何もしらないからと、勉強してたりとかね。
ひとりで。
ピュアなんだよ。
引きこもってたから世間に穢れていないんです!!
穢れなき少年のお初を頂くなんて・・・なんて・・・素敵な・・・
スキアリ!!!!ウルァッ(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・グハッ
すみません。暴言が過ぎました(ペコリ
とりあえずは・・うん。
まぁ満足かな。
事件で頭がクルクルなった分、弟クンで萌えを補充させていただきました。ま、読んでみるのも有り。かも☆

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ