戸惑う瞳の優美な罠

戸惑う瞳の優美な罠
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044466107

あらすじ

構いたがりの敏腕社長×跳ねっ返り新人の超甘やかされ系ラブロマンス!就職活動中の上村総を拾ってくれたのは、噂のゲーム会社・ブランチラインの社長・関口雅也。過保護なくらい甘やかし、優しく見つめてくる雅也に惹かれていく総だが、彼の幼馴染みの氷山との仲が気になり始めて…?

表題作戸惑う瞳の優美な罠

関口雅也(ゲーム会社社長)
上村総(フリーターからゲーム会社事務職)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

これって母性愛?!

関口の総に対する想いって、どちらかというと母性愛に近いのかな?なんて思ったり。
樹への想いを懸念する総の思いを、家族に対するもので恋愛感情は否定した関口ですが、それよりも、決して伝えることのなかった異性に対する秘めた想いだったが、総の存在が、その想いを変えてしまった~
ってぐらいのほうが、より盛り上がるのかな~なんて思いながら最後まで読み終えました。
それでも読後の満足度は○でした。

0

母性本能の強い攻めって・・・

純愛:☆☆
H度:☆
オススメ:☆☆☆
登場人物 受 上村総(フリーター) 攻 関口雅也(ゲーム会社社長)

母性本能の強い社長とそんな社長の餌食になった普通の青年の話ですね。
舞台は職場ですが、いるいる、こんな人という登場人物目白押しですね。
関口のお世話したい欲求をかなえるために、総と恋人になっていきますが、いささか疑問は残ります。
これって恋人としての愛というよりかは、かまってあげたいという母性愛に近いのでは・・。
はたして、このカップル長持ちするのでしょうか

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ