愛人☆淫魔 ver.PINK

愛人☆淫魔 ver.PINK
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
18
評価数
8件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784862630247

あらすじ

“淫魔(インキュバス)”の玲にカイカン取り憑かれライフを送っていた高校生・藤丸。
だけど自分が玲を拒めば、彼の存在が消えることを知り――淫魔の罰(セクハラ)、裁きの刻か――?
放置プレイや“チンパシー(チ●コ+テレパシー)”など、新技も続々登場する第2弾!!

表題作愛人☆淫魔 ver.PINK

オレ様エロ淫魔
天然オバカなスケベ高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数4

笑うには笑った

巻数が記載なかったので
続きものと気がつくのに
時間がかかった。
要するにそれほど記憶に残る作品じゃなかったのかもしれない。

淫魔って・・・
人間化してイケメン。前もそうだったのか思い出せないけれど
とりつかれている藤丸くんは
この巻に及んでもなお、好きだとみとめられずオヨオヨしてます

弟さんの可愛さは一体何の為なのか疑問です。

一番笑ったのはチンパシー
いやいや侮ることなかれ。
じわじわきました
かなり笑いました
なんでもありで良いとさえ
思いました

0

エロいけどまだ清いのです

すっかり淫魔の怜との生活にも慣れてきた(?)藤丸は、相変わらず天然ボケボケのオバカ丸出しですけど、怜の真剣な態度にちょっとづつ意識し始めている?そして、何だか色々な部分が見えてきて・・・の2巻も大変に楽しめました。
まだいたしてないんですよね~最後まで。
キスとフェラまではしてるんだよね~藤丸が大切にされている具合がうかがわれます。

前巻で入ったオカルト研究会で、とうとう藤丸にとりついた淫魔を払うということになり・・・!?
そこの怪しげな部員ロミオは何と怜と因縁の相手だった事もわかったり。
でも、それを通して、藤丸は怜を真剣に意識しだすし、何だか近づいた感じになってきたし、ラストのフェラはイイ感じがするし、、まだまだ期待させる本作品。
もうすでにこれが出てから4年になるのですが、続編はいつになるのでしょうか、、待ち遠しい作品の一つです。
だって~最後までなくちゃ~ね♪

書き下ろしの『理科室の心太』では触手プレイが再び拝めたんですが・・・まさかトコロテンかよ~!?な新発見に目から鱗というか、おいしくいただけましたデス♪♪♪

0

2巻でもサービスサービス

『愛人☆淫魔』から続いて、2巻です。
よりエロエロしくなってきたのに、まだ未遂です。
絵も綺麗で明るく楽しいエロコメなので、1巻の新装版から読むのがお勧めです。
ようやく恋になってきたような、来ていないようなで、ガンガン話が進むのかと思いきや、番外編が多いので勢いがストップさせられた気がします。
もちろん、番外編もエロかったり、楽しいことは楽しいんですけどね。

番外編 ぼくのおにいちゃん
藤丸の弟の湊くん8才が主役です。
見た目も可愛くてきらきらしていてショタショタしいですが、その実体は激攻めなしっかりした子です。
藤丸のおバカっぷりをこれでもかと見せつけてくれて、もうバカな子程カワイイです。

6~8話
玲にとっては食事だけで、藤丸の感情なんかどうでもよさそうで、それでもやもやしちゃう藤丸。
体育倉庫で下半身だけむき出しで拘束、玲のを舐めると自分のを舐めている感じになると言う特殊能力など、いつもながらエロシーン大サービスです。
玲の過去や藤丸の曽祖父との因縁、そして、藤丸の気持ちの変化。
無自覚ですが嫉妬したりと、かなり玲に惚れているのがわかるので、そ続きの甘さが伝わってきてよかったです。
玲もただの獲物として見ている訳ではなく、ただの俺様や身勝手という訳でもなくて愛があるのがいいです。

番外編 今日は七夕
いつものドタバタほのぼの話です。

番外編 理科室の心太(ところてん)
おやつを部室で食べていたら、玲がそれを使ってHな悪戯をするんですが、心太の動きと描き方がエロい上に、驚きの尿道責めです。

メインカップルの玲×藤丸を軸にして話が進むので、話がぶれないのがいいです。
もっと色んなエロエロプレイをして、楽しんで欲しい所です。

0

テクニシャンなトコロテン

エロ魔人・玲とエロ高校生・藤丸のエロライフを描いた第2弾。
前作に引き続き、相変わらず快感に弱い藤丸がいい味を出している。
チュウで気持ち良くなり、網に絡まれイきかけて、玲にすごい吸引をされ(笑)イってしまい、挙句にチンパシーなる体感共有の力を使われてしまい奉仕しながら昇天・・・・・・。
なんともバリエーションが多くて、本当に楽しい。
そして夢の中とは言え、トコロテンにもイかされてしまう藤丸って一体。

この巻は2人が互いを気になる存在として認識しだしている。
その為、ちょっとした嫉妬や不信感に苛まれる藤丸がカワイイ。
またそれにすぐに気づく玲もなかなかのもので。
ところでよくよく読み返してみれば、この2人・・・まだ最後までは致していない関係だ。
あまりのエロ具合に気がつかなかったが、意外と清い関係(とは言えないが)だった。
次巻では玲の秘密などが明らかになりそうなので、しばらくはシリアスな展開が続くのかと思われる。
しかしやはり1話に1エロは入れてほしいところである。
アホの藤丸に難しい顔は似合わない(゚∇^*)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ