Nightmare Fortress~魔神の城塞~

NightmareFortress

Nightmare Fortress~魔神の城塞~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
29
評価数
7件
平均
4.3 / 5
神率
71.4%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862630292

表題作Nightmare Fortress~魔神の城塞~

上司で神主 吉祥
部下 フリッツ

その他の収録作品

  • 金魚様の新学期

評価・レビューする

レビュー投稿数4

気長に待ちますが……。

職業が巫女モノの作品を探していた時に見つけて、初めて知った作品です。

『Nightmare Fortress~魔神の城塞~』
正直、何が言いたいのか、何を伝えたいのか分かりませんでした。
あらすじなど分かるのですが、全編ただ入り乱れているだけの
印象が非常に強く、心に響いてくるものが何も無いです。
そういう、伝わるとか伝わらないとか関係なく、あらすじと違って
実際に読んでみてストーリーが面白くなかったです。

『金魚様の新学期』
高貴の生まれの人が、転校した先で
世の中の教師に復讐しようとするお話です。
その復讐の内容は全然 大したことがないけど、
担任を復讐しようとしたら失敗に終わったという内容です。
こちらの作品のほうが『Nightmare …』よりも面白くて、
続きが読みたいと思いました。


今回は迷うことなく「趣味じゃない」評価です。
今回は『Nightmare …』の作品がメインとなっているので、
『金魚…』の作品の評価は加味していません。
『Nightmare …』は続編次第で1巻の評価が
全く違うものになると思うのですが、
続き
1巻が発売されて以降、他の作品は出しているのに、
この作品の続編が出ていないので、どういう事情で
次巻が発売されるまで何年もかかっているのか分かりませんが、
また、続編が出てから評価しようとも思いましたが、
今後、発売されず、未完のまま終わった場合を想定して、
現時点での評価をしました。
続編が出ないことには、この作品の書評については何とも言えないです。

『金魚様の新学期』の作品だけであれば、
現時点では迷うことなく評価は「萌」と「萌×2」の間くらいです。

『Nightmare …』は、絵の描写だけの評価は「萌×2」に近い「萌」です。

0

カオスなエロスのサバスの狂乱

この話も続編待機中!!
うううーー、待ちますよ、いつまでも、、
全編エロスの海です(海の中なんで間違ってはない?)
エロいのに、飄々とした登場人物達がコミカルで、でも結構シリアスな内容を含んだもののはずなんですが、そこがこの作家さんの魅力ですよね♪

ベルナー王国に突如現れた魔人達。
彼らによって王国は海に隠されてしまい、唯一脱出できた警備隊長で神主の家系の吉祥と、拾われて育てられた青年フリッツが、王太子ガブリエル始め、王国の救済を賭けて魔人に乗っ取られた王国へ侵入する。

もう魔人達がエロスによって人々を下僕化してエロスで支配するっていう設定がもうツボです!
しかも女性が一人もいなくて男性ばっかしっていうのがイイ♪♪
もう乱交パーティー状態でして、ルシフェルはメイドの格好をして、両性具有のフタナリの存在だし、ハウロスなる魔人はチ●コがトゲトゲだし♪
フリッツは受け専門だけど、吉祥や途中で救出されてメンバーに入るヴィクトルはリバ!
堕天使たちは自分達を天使によみがえらす力のあるというアーティファクトを求めて大挙して押しかけて来たようなのだが、一体!?

全編続き乱交パーティーエロスのカオスと化してしているこの作品、ある意味で神作品です。
こんなにエロスが溢れているのに、全然いやらしくないというのがすごいところです。
読んでいる最中もニヤニヤです。
是非気分転換、気分高揚にお役立てください。
それにしても、一体いつ出るのかなぁ~「奴隷王」の次くらいかしら?

4

これは良い変態

結論から言うと非常にツボでした。

ストーリー全体的には結局のところただやってるだけなんですけど(笑)シチュエーションがいちいち変態くさくて、そのフェチっぷりに悶えます。
色男二人がレザーのハーネスと編み上げペニスサックを装着してのポニープレイで飛び出して来た日にはもう、落ち着けという方が無理ってもんです。
受け攻めも非常に曖昧と言いますか、主に攻めタイプの人間がことごとく敵に犯されまくるわけでして、もう本当にありがとうございます。
吉祥の眼鏡と神主装束とか、中世ヨーロッパ風の舞台とか、慧欄の軍服コスプレとか、おっぱいとか、試乗(笑)とか、微妙にお医者さんごっことか、ピンポイントでいちいちツボ。
この怠惰で背徳的な世界観はもうたまりません……。
「今ここじゃ皆変態だからな」という慧欄の台詞が私の胸にクリーンヒットです。

そして非常に残念な所でお話が続いているわけですが……続きはいつまでもお待ちしております。

同時収録の読み切り短編も微妙に変態です。
変態万歳。

4

『凄い』の一言です

読まず嫌いだったモノに程ハマル傾向があります。
この作品もそのひとつ。
素晴らしい。

王室警護隊の二人が、城・王に訪れた危機を救うために動き出した!!そこで待ち受けていたのは・・・・!?
という話です。

想い焦がれていた上司と身体を繋げ。
城を占拠しようとするエイリアン達に犯され。
上司もまた、エイリアンに犯され。

と、とにかく掛け算の組み合わせが多い。
あちらでもコチラでもやり放題。
何処を見ても裸の男達がまぐわってる形です。

冒頭で攻めていた上官が犯されているシーンが衝撃的です。
もちろんイイ意味で(*´ω`*)ハァハァw

ヴィクトルという、上官と元関係があった男。
メチャクチャタイプです!←聞いてないから;
作戦とはいえ、魔物を誘い、自らくわえ込むシーンを見た瞬間は暫らく停止するほどに。
素晴らしいw

絵柄的には、一見読みにくいかも・・・と思いますが、嵌れば、凄く上手いんじゃないか・・・!?いや、上手いでしょ!?
思います。

次巻はいったいいつ出るんだろ・゜・(PД`q。)・゜・

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ