世紀末☆ダーリン2006

seikimatsu darling 2006

世紀末☆ダーリン2006
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784537105353

あらすじ

ウワサのツンデレカップル、桂千太郎×坂本三四郎……だけど、あまりにワガママで傍若無人な坂本に、「いつか桂くんに見捨てられてもしょうがない」と親友(?)・高杉洋一郎からのキビシイ忠告が! 自らの手で幸せにすると誓った千太郎に限って、まさかそんな……!?

表題作世紀末☆ダーリン2006

高杉洋一郎/式部紫/等々力耕平/桂千太郎
緒方耕作/堤将行/板橋猛/坂本三四郎

その他の収録作品

  • 世紀末☆ダーリン2006 act.1
  • 世紀末☆ダーリン2006 act.2
  • まだ早いよハニー
  • 大人の時間
  • いつまでも王子さま?
  • 子供はあんただ!
  • 引越しそばは愛の味。
  • まさゆきくん
  • ただいまベイベェ?タカオガ編
  • ただいまベイベェ?桂&坂本編
  • ただいまベイベェ?ツキツツ編
  • ただいまベイベェ?トドタケ編
  • 北千住くんと十条くん。
  • おねだりな北千住。
  • お受験
  • がんばれ十条君!
  • 日曜日の恋人たち
  • 世紀末☆ダーリン 坂本三四郎・英語編
  • 世紀末ダーリン2006 act.2.5
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

短編集

同人誌の再録みたいです。話の構成としては大きな話が坂本の父親騒動と、各カップル達の子供達が出てくる話が主で、あとは4コマとか短編がチョロリ。

坂本父の話はともかく子供が出てくる話は同人誌ならではですねー(苦笑)。商業では書けないと思われ。つかナチュラルに子供はどっちも父親と認識しているみたいですが、おかしいと思ってないんだろうか・・・。でもどうやって産んだのなんてツッコミは不要ですよね。
ところで結局桂×坂本組は坂本が産んだんだろうか。

個人的には一番最初に載っていた短編が好きです。桂×坂本組の話だからというのもありますけど。桂が最高に男前でウホッてなりました(笑)。

これでまだ付き合ってないとか信じられない。どこからどう見てもバカップルです(笑)。桂にはこれからも坂本を幸せにしてやってほしいです!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ