運命の鍵開けます

運命の鍵開けます
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
雄飛
シリーズ
アイノベルズ(小説・雄飛)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784902543568

あらすじ

性癖を隠しながらも、ゲイバーに出入りしていた警視庁キャリアの九条義臣は、ある男にその現場を見られ、関係を強要されてしまう。「一回男としてみたかったんだ」そう嘯く彼は―高校の同級生で、憧れていた男―日向新。そして、九条が担当する殺人事件の第一発見者であり、容疑者でもあった。敵か味方かもわからぬまま、しかし昔と変わらない新の魅力に抗い切れない義臣だったが…。

表題作運命の鍵開けます

日向新 鍵屋
九条義臣 警察官僚

その他の収録作品

  • スープが冷めても

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ツンデレ受け

ノンケの攻め、ゲイでツンデレの受け、再会ものと私が好きなシチュです。
しかもこの受けは真面目で健気で感情表現が苦手。
対する攻めは、セフレを何人も持つような性においてはモラルがないような軽い奴。でも感情表現は直接的。
ノンケに本気で恋しても報われることはない、しかも相手は女に苦労しないようなヤツ、と分かっていても惹かれてしまう・・・
という展開です。
よかったことはよかったと思うんですが、萌x2にしなかったのは、なんとなくもの足りない感が残ったからです。
攻めの受けに対する感情(どうして女を取らずに受けを選ぶのか)がいまいち見えなかったのと、お互いの気持ちを伝え合ってないところがその理由かな、という気はします。
続編があるようなので、そこでその辺がはっきりするのかもしれませんが・・・。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ