聖衣は獣に攫われる

seii wa kemono ni sarawareru

聖衣は獣に攫われる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784872577198

あらすじ

最愛の妹を亡くし、悲しみに暮れる若き司祭、真幸―そんな彼の前に現れたのは怜悧な美貌の実業家、アレス・ラウ…妹の恋人だった青年の兄。
葬儀の夜、真幸は司祭館に泊まったアレスによって香港に連れ去られ監禁されてしまう。
男の正体は中国マフィアのボスだった。
禁断の快楽の淵に堕とされた真幸は、さらに妹の遺した指輪を巡る謀略の渦へと巻き込まれ…。

表題作聖衣は獣に攫われる

アレス・ラウ 中国マフィアのボス
真幸 司祭

評価・レビューする

レビュー投稿数1

うーん。

小路龍流先生のイラストが好きで購入しました。

主人公の真幸はナヨナヨしてそうで、以外と芯が強いです。

神父とか聖職者という設定だけで背徳感があって萌えるんですけど、話の内容がパッとしないなという感じです。

マフィアの抗争とかもありますが、濃いようで薄いんですよね。
迫力というか緊迫感にかけます。

アレスに拉致監禁され無理矢理されてしまうんですが、真幸の口調のせいかちょっと冷めた感じがして、そこから真幸がアレスを好きになっていく感じが分かりにくいです。

小路龍流先生のイラストは良いんですが、内容は微妙ですね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ