花の学蘭ハニー

hana no gakuran honey

花の学蘭ハニー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
18
評価数
5件
平均
3.8 / 5
神率
40%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH mania COMICS~ガッシュマニアコミックス(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877244729

あらすじ

俺・大文字菊は運命の相手(予定)、応援部主将の浅香鉄平が好きで好きでたまらない。先輩から引き継いだ部をたった一人で守ってきた硬派でストイックなヤツの姿に俺はムラムラしっぱなしだ。
ある日、つい風でマイってる鉄平にチューしちまった!そしたら、もっとこいつのエロい顔見てみたくなった。
クールだけどシャイな鉄平に、俺の燃えサカるアツイ愛を教えてやるぜ…!

表題作花の学蘭ハニー

大文字菊(帰国子女)
浅香鉄平(応援部主将)

同時収録作品翔くん、お家にかえろ?

タケシ 高校生
翔 高校生

同時収録作品裏通りのカテドラル

ヒビヤ 学生
エマ 学生・男娼

同時収録作品アラシガハラ

ヤマカゼ 下忍
草佐衛門 郷士の一人息子

その他の収録作品

  • 花の学蘭ダーリン

評価・レビューする

レビュー投稿数3

食わず嫌い

エロが前面に出ているBLが苦手な私が
なんとなく遠ざかっていたコチラ。
(表紙?)

いやしかし、テイストはあくまでも日の出ハイム氏の作品でした。

男の子が 優しくて一生懸命。
切なくて甘い。

学ランやら中世やら忍者やらが出てきますが
やっぱりどれも キュンと来るのです。
「浅香鉄平ィ~!」と叫びたくなるのです。

2

バラエティ溢れる可愛い短編集でした

学生服萌え、中世の西洋萌え、中世の日本萌え、みたいな。
ユーモアもエロも切なさもほどよく散りばめられた、読みやすくて可愛い短編ばかりでした。
日の出ハイムさんは、叙情あふれる『ファーラウェー』みたいな作風のほうが好きなんですが、こういう話もなかなか良いですね。

私はキスシーンフェチなんですが、日の出ハイムさんの描くキスの絵はツボにきますです。
肉厚のふっくらした唇と唇が『ちゅ』と触れ合うのが、たまらんです。見とれます。

2

そうは問屋が卸さない

押して押して押し倒されずに天然に
身をかわす受と戸惑いながら手順を
踏む攻。
王道展開の様でいて一枚違った手を
魅せる味わい深い作品集。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ