恋愛方程式

恋愛方程式
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
22
評価数
8件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862630353

あらすじ

泣き虫のガキだとばかり思っていた1コ年下の幼馴染・奏に、突然ファーストキスを奪われちまった巡!
最近背も伸びて女子に「ピアノの王子様」なんて騒がれてるけど騙されないぞ。あいつは男の唇を奪う変態なんだ!

表題作恋愛方程式

萩原奏・中学1年
稲垣巡・中学2年

評価・レビューする

レビュー投稿数4

自分の気持ちがわからない

最初に読んだ感想としては、少女マンガのよう…という感じです。
BLだと一対一の関係に重きをおく気がしますが、この作品は自分が学生の時によくあった少女マンガを読んでるようでした。

主人公・巡は幼馴染の奏から告白され、キスされます。嫌悪感はないけれど、お年頃だしやっぱり可愛い彼女が欲しい…と思っていて、同じクラスの女の気・こもみが気になりだす。そんな時、サッカー部の先輩・神波が同性愛者で、巡の事が好きだったと告白されキスされます。先輩にドキドキし、これが恋じゃないかと思った矢先、奏とこのみがデート(?)している所に出くわし動揺する…という、恋とは何かとか、ちょっとドキドキするけどこれって恋なのか、とか、中学生だから感じる甘酸っぱくて初々しさが描かれた作品でした。

「腐った教師の方程式」の主役2人が出てきますので、そちらも読んだらより楽しいかも。それにしても有沢もしっかりした教師になってるし、雅美も違和感のない歳の取り方をしているし…というか同じ職場だというだけで嬉しいです。稲垣も…まだ有沢にベッタリなの…。

個人的に真鍋が大変気に入りました。こだかさんの描く黒髪で生意気続きな子供が大好きです。

0

恋愛方程式レビュー。

「腐った教師の方程式」のリンク作。
主人公(巡)の両親(稲垣・由里子)や先生同士(敦×雅美の腐教CP)とのエピソードが楽しい1冊。
主人公は稲垣夫妻の息子、相手は恭平の息子&透の甥っ子。

腐教を読んでない方でもこれはこれで、この1冊でも十分楽しめると思います。幼馴染ネタとか、年の差の歯痒い感じとか、そういうのがお好きな人にオススメ!
チラホラと出張っている脇CPが気になったら「腐った教師の方程式」も手に取ってみると作中の色んなネタで楽しめると思います。
今作は中学生同士の可愛い恋がメインです。
そして…メインCPよりも恋愛温度の高い敦×雅美が気になって気になって。腐教ファンなんですものっ。

2

君も染まるんだね…

こだかさんの作品世界を知る方にとっては、
あの空気の中で育った少年があの歳まで
性的に純粋であったという事を一種の奇跡と
感じるのではないでしょうか。

だからこそ決壊してしまうとひたすら暴走
するんでしょうけどね。
久方ぶりにこだかさんのショタを観れて、
眼福でした。

2

中学生だからね

この漫画、メインの二人よりも周りの人々にトキメキがとまらんのですけども( ´∀`)ゲラゲラ
櫻井部長大好きww
なにこの男前・・・いや、ラブリーさvv
真鍋クンがウイすぎて立ち直れないww

話としましては、幼なじみで年下の奏は、巡が好き。
いっぽうの巡のキモチは・・・!?
というところですかね。
巡クンが、幼なじみで年下の~から恋心にいたるまでのお話です。
ほかに巡が好きだという先輩も現れて!?
というベタな展開ではありますが、ちょっとずつ気づいていく巡のキモチの変化が面白いです。
何よりも、最後チューで終わりというのがね。
今時の中学生は進んでますが・・ほかのショタBLはかなりいっちゃってますが、H度が少ないので中学生らしいというか、こどもらしい恋愛が読めるのではないでしょうか。
そもそも子供らしい恋愛がなんなのかわかりませんけど(ぉぃ

先生達のHシーンを目撃して~のくだりも良かった。
見ちゃった巡クンをみて興奮する私は変態です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ