愛とセイギで夜が明ける

ai to seigi de yo ga akeru

愛とセイギで夜が明ける
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199603266

あらすじ

法学生・松永将大(まつながまさひろ)が、絶対オトすと決めたのは、極上ボディ&超絶美形の武川高嶺(たけかわたかね)。群がる男を押し退けて独占したい将大に、高嶺はきっぱり、 「一人に絞ろうなんて思わない」と宣言!
性技尽くして、仁義を通す! 四十八手+愛で高嶺に「恋人はお前だけ」と言わせたい将大は!? 
エロチックLOVEバトル勃発♥(裏表紙より)

表題作愛とセイギで夜が明ける

松永将大,大学生
武川貴嶺,大学生

同時収録作品夏を待つ花

虔昇,フリーのデザイナー
七尾由高,デザイン事務所社員

その他の収録作品

  • 色と情けでオトコも濡れる
  • 柔肌に露降り止まぬ春の宵
  • 絹の睫毛に涙も憩う
  • フリートーク

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なかなか面白かったです

初読み作家さんです。
絵は表紙よりも中身の方が好みでした。
表題作シリーズの他に短編が1作品収録されています。

表題作は主人公の2人は同じ大学の学生なのですが、攻め様が学内で超好みの受け様を見つけて「必ずオトしてやる!」と意気込んでから猛アプローチをかけるというところからお話が始まります。
実は二人とも別にセフレがいて、攻め様は友人の間でもゲイだと公言しているのですが、偶然受け様をホテル街で男と一緒の所を見かけてから男でも大丈夫だと分かり、受け様にアプローチをかけます。
特定の恋人を作らない主義の受け様をどうやって本気にさせるかというお話。
この作家さん独特の台詞回しがあって、台詞は多い方だと思うのですが、テンポよく読めました。
途中でべらんめぇ調が出てきた時には少し驚きましたが、その前にも「仁義」とか「侠気(おとこぎ)」とか言っていたからその傾向はあったかな。昔のひばりや錦之助の映画を思い出しました(笑)。
受け様の変化の過程が割と丁寧に描かれていると思います。Hシーンも盛りだくさんです。
最後の最後までハラハラの展開もグッドです。

同時収録作品はフリーの続きイラストのデザイナー(攻め様)と攻め様に仕事を依頼する会社の若手社員。
昔の恋の傷が忘れられなくて臆病になっている受け様が可愛かったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ