皇帝円舞曲

皇帝円舞曲
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラノベルス(小説・心交社)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784778102982

あらすじ

欧州の大国プロデシアの日本大使館に勤務する西園寺磨悧は、深い森で迷っているところを銀髪の尊大な男に助けられる。
男は小柄で綺麗な顔立ちの磨悧を女と勘違いし、見掛けによらず気の強い磨悧のプライドを激しく傷つけて去っていった。
数日後、滞在していた伯爵邸で磨悧は、お忍びでやってきた皇太子クリストフに謁見―だがそれは、その美貌と威厳、そして感じの悪さで磨悧が忘れられずにいた銀髪の男だった!クリストフの鼻をあかすため、磨悧は皇帝主催の大舞踏会に女として参加し、クリストフを騙すことを決意するが―。

表題作皇帝円舞曲

大国プロデシアの皇太子クリストフ
日本大使館に勤務する西園寺磨悧

評価・レビューする

レビュー投稿数1

小説の中の美青年の女装はこんなにも麗しい。

ラスト数ページの褥でのマリィの声は些か萎えるが、全体的にはとっても面白かったです!!
こういうのは深く考えて読むんじゃなく、シチュエーションを楽しむものです。。

とりあえず設定から萌えます。
きゅんきゅんします。笑

汞りょう様の美麗なイラストは必見。
ほぼ女装してるので、上手なイラストレーターさんの描かれる見目よい絵を楽しむことができると思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ