恋する旅館へようこそ

恋する旅館へようこそ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784775508428

あらすじ

淳ノ介はボロ旅館のオトコ女将。ある日芸能人「晴」がお忍びで宿泊することに。最初は嫌な奴だった晴を淳之介は好きになってしまう。

表題作恋する旅館へようこそ

人気俳優
ボロ旅館のオトコ女将

その他の収録作品

  • いらっしゃいませ恋の宿(主題作)
  • いらっしゃいませ恋の宿2
  • いたずら心も恋のうち
  • ラブ・パレード
  • オムライス
  • バカで軽くて純情で

評価・レビューする

レビュー投稿数1

濃い表紙

に、ちょっと圧倒されて敬遠してましたが、中は割りと綺麗にまとまった絵柄で落ち着きましたwww
表紙に期待して中は思ったほど・・っていうのと逆パターンとありますが、今回は逆かな。
代表作『いらっしゃいませ恋の宿』は、両親が無くなり、親の大事にしてた旅館を守りたいと奮闘する受の前に、名実ともに人気の若手俳優がお忍びでやってきた。
第一印象『生意気で嫌なやつ』だったものの、振り回される時間の中で、すごくいい面が見えてきて、一人がんばってた寂しさも相まって離れたくなくなって・・・という感じの流れになっております。
恋をするのに時間は関係ないよとどこかで読んだ気がしますが、肝心のその場面をサッと流してしまったのはもったいなかったかなと思います。
読み込み、そして妄想で補えばそうなんですが、サラッと読んでしまうと、「あれ?もうくっついた?はやっ!」というシコリののこる感じがしました。
続編の弁護士さん。個人的には黒髪でちょっと受をからかう攻って好きなので思い切り「お☆」と思ってしまいました。不覚w
個人的には3人で~なイベントあっても面白かったような気がしましt・・

と、他短編続きいくつか。
ツッコミどころは数あれど、これはコレでかわいい作品に仕上がっているのではないかと思います。思っていたほど読みにくくは無い。
ちなみに、本編より4コマが可愛くて面白かったのh・・・ゴニョゴニョ
かわいい作品なので機会があれば(  ̄ー ̄ )ゞ

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ