天然男子が落ちる罠

天然男子が落ちる罠
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
4
評価数
4件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784775508435

あらすじ

谷崎は、先輩のセクハラにキレて陸上部を退部したばかり。ところが後輩の岩田は「部に戻ってきてほしい」と突然キスをしてきて!?

表題作天然男子が落ちる罠

岩田:威圧感のある陸上部の後輩
谷崎:自分の可愛げに気付かない陸上部の先輩

その他の収録作品

  • スタートライン
  • 日々青々
  • イン・ザ・プール
  • ピアニストの憂鬱
  • 嫌い嫌いと言うけれど。
  • 疾走する背中【表題作相応】

評価・レビューする

レビュー投稿数3

地味な短編集

タカヒサさんの初単行本。
短編集、どの作品も比較的地味です。
丁寧に描かれてはいるんですが、それが漫画の雰囲気感になりきれてはいない。
この空気感をモノに出来ればタカヒサさんの作品はもっと良くなるんじゃないかなー。

話の中で一番好みだったのは「インン・ザ・プール」
教師と、水泳部員だけれど成績は良くない井出。
彼は何となく、井出の勉強をみてやります。
そしてテスト後、冗談交じりに先生が言った、裸でプールで泳ぐというのを井出は実践します。
水の中、少年が沈んで泳いでいる姿はなかなか美しい。
そのシーンだけでも終わってよかった気がする。
その後の2人がくっつくシーンがむしろ安っぽく思えました。

2

評価に迷う

この作家さんの初単行本だそうです。
短編集なんですが、私のツボにハマったのとハマらなかったのがあって評価に迷いました。
全体的にはティーンエージャーから20代初めの「可愛い」感じの作品が詰まっていると思うんですが。

「スタートライン」
社会人x大学に入ってから田舎に帰っていない大学2年生
二人は幼馴染。受けは攻めに恋心を以前から抱いているのですが、彼には彼女がいて・・・
この作品は好きでした。

「日々青々」
同級生同士です。大学入学を機に同居し始めた二人ですが、一方が高校のときからもう一方に「彼氏になって」と迫っていて・・・
これも好きでした。

「イン・ザ・プール」
教師と水泳部の生徒の恋。ちょっと大胆な生徒でした。

「ピアニストの憂鬱」
ピアノの師匠を失って失意の中にいるピアニストとその師匠の息子。

「 嫌い嫌いと言うけれど。」
ちょっと変わった美意識を持つ美術を勉強してる学生。キラキラしたものが嫌いで、見栄えがいい幼馴染が苦手。
70年代の服装をした先輩が面白かった。関西弁で話してます。

「疾走する背中」
陸上部の後輩x先続き
いじめのために陸上部をやめた先輩をどうしても引き止めたい後輩。でも、いじめられていた本当の理由は??

2

縛られ過ぎ

全巻を通じ「天然男子」と言うキーワードに
かなり縛られ過ぎな感があります。

純情を描く試みをしている姿勢は良いと思うの
ですが、純情を演出する為の流れに不自然さが
見えると却って養殖臭さが目立ってしまって
どうも気分が乗り切れません。

果たして作者さんは収録作を描く際、きちんと
愛着を注ぐ事が出来ていたのでしょうか?
評者には「描かされた感」の方が余程強かった
様に感じられてならないのですが。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ