くるくるカレイドスコープ

kurukuru kaleidoscope

くるくるカレイドスコープ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784861341601

あらすじ

女癖が悪くてふざけた性格の藤森は、他人に必要以上に関わる事が大嫌い。 そんな藤森の最近の日課は、自分の事を目の敵にしている後輩・中田をからかうこと。 しょっちゅう喧嘩の絶えない二人だが、ある日中田が藤森のペットのオカメインコを助けた事をきっかけに徐々に距離を縮めていく。 やがて、藤森は万華鏡のようにくるくる表情を変える中田から目が離せなくなり。

表題作くるくるカレイドスコープ

藤森旬,いい加減な性格の高校生,高校3年生
中田隆之介,真面目な後輩,高校1年生

同時収録作品キスイヤ!/キスイヤ!再び!!

飯田直樹,高校2→3年生
阿部健吾,編入生,高校2→3年生

その他の収録作品

  • くるくるカレイドスコープprism.1
  • くるくるカレイドスコープprism.2
  • くるくるカレイドスコープprism.3
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

いじりたくなる後輩

女たらし×真面目な後輩。
最悪の出会いをした後輩中田はつんつんしていて、放っておいてもつっかかってきて、藤森にとってはいじらずにはいられない存在。
その度にいちいちリアクションがかわいいから、余計にいじめてしまう。
色々あって、セフレみたいな関係になった時強がる中田は痛々しいです。
前半~中盤、酷いヤツの藤森が更正してこれから中田を甘やかせばいい。

個人的には表題作シリーズよりも「キスイヤ!」の方が好きでした。
攻より身長が高い受のお話。
この子がまたかわいいんだ!!恋愛は身長差じゃない!!受け攻めの身長差じゃない!!
階段の段差越しのキスはものすごくときめいた。

0

くるくるカレイドスコープレビュー。

パラレルとか、ダークファンタジーが御得意の山葵マグロさんにしては珍しく現実世界の「日常モノ」です。ダリアさんだから明るく可愛くサラッと読める感じに仕上がっているので、他の山葵さんの作品のナイフみたいな鋭い性描写が苦手な方はこの本から読んで慣れていくのもアリ…かなと思います。

表題作の『くるくるカレイドスコープ』は先輩×後輩モノ。 学生モノです。青春っ!
受が本当に攻の事をどうしようもなく大好きな感じが現れていて読み易いですよ。

先輩の攻はかなり酷い嫌な男で、受の気持ちが可愛過ぎるので攻に対して「このニブチンがぁー!」ってイライラする場面も多いです。基本、平気で人を傷付けるキャラはいけすかねぇ。

攻は人と関わるのは嫌だってツンツンしているクセに、唯一気心許すのがペット愛鳥のインコ!そのインコを通じて受と攻は急激に仲良くなります。
攻にしたら、可愛いペットを助けて貰ったし、よく見たらコイツ可愛いし、まぁ遊んでやるかって程度の軽い気持ち。

受は、随分と前から攻の事が気になっているんだけどなにぶん性格が随分酷い男なので、好きですって言っても一蹴されるだろうなとモジ続きモジ。インコを通じて仲良くなるまでじーっとしていました。一途過ぎるよ…!!うわぁあん!可愛い。

それとキスイヤ!これも主人公の2人が可愛い話でした。
コチラも学生モノ、同級生モノ。
攻は誰かに触れると激しい頭痛をおこすという特異体質です。
受は攻より背は高いんだけど、ハーフで天然でわんこ体質で凄く可愛いです。

山葵さんの作品にしては珍しくエロはそんなに多くはないし、何より鎖もナイフも出てこないごく普通の濡れ場なので、可愛い系の学生同士の話を求めている人にオススメ。山葵さん特有のハード系濡れ場を求めている人には物足りないかな?

でも、無茶な設定でも無いし。可愛い学生同士の青い話だし。
山葵さんの絵でピュアな話を読みたいな~と思っている方、オススメですよ!

0

インコが可愛いっ

いい加減な高校藤森×真面目な後輩中田のはなしです。


中田のくるくる変わる表情が可愛いですっ

いつもは、クールなのに、起こったり、笑ったり、照れたり、

キスするのに歯あたっちゃたり可愛いですっ



中田は藤森の事が好きで、ウソついてまでセフレになって、自分の気持ち抑えこんで、

藤森も中田の事を好きになるんだけど、中田には他に好きな人がいて、失恋したと行き違っているお話で、学生ものなので読みやすいと思うので是非読んでみてください。




3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ