MONKEY BUSINESS

MONKEY BUSINESS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ムービック
シリーズ
B-rash comis(コミック・ムービック)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784896017380

あらすじ

手形回収の闇業者"サルベージ屋"の湊。
日夜仕事に追われるなか再会した極道の天童は、手形と引き換えに身体を差し出す約束を破り、逃げてきた因縁の相手だった。
「あの夜の続きだ」と迫ってくる天童から助けれくれた刑事の赤目も何か裏がありそうで…。
金と思惑が舞乱れる三つ巴のサバイバルラブ!表題作シリーズ他、読切3作を収録!

表題作MONKEY BUSINESS

天童,極道
叶湊,サルベージ屋

同時収録作品醒めない夢の中の犯行/不在証明のない不敵な情事

紅地岱介,警部補
三沢乃秋,新左翼全党派の党員/聖二,家事手伝い

同時収録作品飲んだらご用心!

明智吾郎,新入社員
金田一彰,アパレル会社社員

その他の収録作品

  • Monkey Money
  • 赤目サンのハードボイルド?な一日
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

意外にコミカル

天野瑰さんは刑事ものとか軍隊もののようなハードボイルド系が似合うなぁと思う作家さんの一人なんですが、今回は極道、刑事、サルベージ屋(手形回収業)の3人のお話。
表紙からは伝わってこないんですが、裏社会ものが舞台の割にはコミカルなお話でした。
主要キャラが3人とも魅力的で、受け様と一体どちらがひっつくんだろう?と先を楽しみにしながら読めたシリーズでした。攻め様が2人とも捨てがたい…(笑)。
天童のラブが結構強く感じられたので、この本の中では一番萌を感じました。

同時収録作には、これまた刑事ものとリーマンもの。
刑事ものの方は2話のシリーズ作ですが、攻め様の貞操観念がちょっと低い所が気になる方は気になるかもしれません。

リーマンものは同じ会社に勤める先輩と後輩社員のお話。
軽めのノリで、後輩社員くんがワンコで健気なのが可愛かったです。

1

赤目刑事~!

帯『卑怯で結構。極道だからな…』

相変わらずマンガも絵もこなれてますなー。
連作と短編集で、一作ごとのページ数もあるのでいい感じです。
スーツ男が満載で特に刑事スーツ好きには萌えます。

表題作は、可愛い男好きのサルベージ屋、叶。
しかし何の因果か惚れられるのは極道の天童や、刑事の赤目とゴツい男ばかりときてます。
展開的には天童が有利っぽなんですが、自分的にはこの赤目刑事がもっそい好み。
銜え煙草が似合うつかみ所の無さがかっちょいい。
ちなみに赤目刑事は天野さんの別単行本「真昼の悪戯」にもその後登場してます。

「醒めない夢の中の犯行」「不在証明のない不敵な情事」は刑事攻、左翼運動者受。
これはメインの2人より脇に出てくる爺専の聖二が可愛かった。

「飲んだらご用心!」はリーマン物。
アルコール飲んだら性格変る普段はワンコな酒乱後輩×メガネ先輩受。
リーマンスーツもいいものだー。

5作収録でイマイチは「醒めない夢の中の犯行」だけかな。
他は全部面白かったです、とりあえず赤目刑事に萌えましたよ!たまらん!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ