人はそれを愛と呼ぶ

人はそれを愛と呼ぶ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784829654552

あらすじ

浮世離れしたスレンダー美人で小説家の要(かなめ)の下に、甥の直己(なおみ)が休暇を利用してアメリカからやってきた。十年前の可愛かった直己の現在の姿を楽しみにしながら迎えに行った空港で、要は突然知らない男にくちづけられる。大パニックに陥ってしまう要だったが、なんとその男こそが甥の直己だった。さらに「ずっと愛していた」と直己に告白された要は、彼に強引に抱かれてしまう。禁断の甥×叔父、甘くて過激な恋愛バトル!

表題作人はそれを愛と呼ぶ

久我直己(高校生)16歳
日置要(作家)27歳

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ