極道はスーツを引き裂く

gokudou wa suit wo hikisaku

極道はスーツを引き裂く
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神11
  • 萌×27
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
96
評価数
24件
平均
4.1 / 5
神率
45.8%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784872577389

あらすじ

美形ヤクザ、芦澤の“期間限定の愛人”からあれやこれやを経て“本物の恋人”になった、老舗テーラーの二代目、榎田。
以来、その筋のお客さんもずいぶん増え…。
そんな折、顧客の一人、塚原が、芦澤と組長の孫娘との結婚話を榎田に吹き込んだことから怪しい雲行きに…。
実はこの塚原は芦澤の天敵。
二人の関係を嗅ぎつけ、芦澤を陥れようとして…。
ビースティ・エロス全開、愛の仕立屋稼業、書き下ろし第2弾。

表題作極道はスーツを引き裂く

ヤクザ
テーラー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

脇キャラ大活躍

芦澤(ヤクザ若頭)×榎田(老舗テーラーニ代目)

※この作品は『極道はスーツがお好き』の続編になります。

前作で恋人同士になった芦澤と榎田ですが、エロ方面の経験が元々少なかった榎田は、すっかり芦澤のいいように開発されてしまっていじられ上手なMっ子に育っています。いい傾向ですね。

ヤクザの注文は受けない方針を廃止した「テーラー・えのきだ」には芦澤以外のヤクザからも注文が殺到し、榎田は仕事に追われる日々が続きます。そんな中芦澤の天敵と呼ばれる敵対組織のヤクザ・塚原が榎田にスーツを注文しに来て、芦澤と組長の孫娘の結婚話を吹き込みます。動揺した榎田は塚原の策略にはまってしまい、その後二人の関係が危機を迎えるとともに、芦澤も極道としての筋を通さなければならない状況に発展してしまいます。

すご~く楽しめました。メリハリのある起承転結展開で、二人の蜜月にニヤニヤしたかと思えば、塚原の登場でいや~な予感にドキドキし、案の定な二人のすれ違いにハラハラし、でも最後は……と読み応え充分でした。それに脇キャラの役割が良かったです(まぁクライマックスでの役割はちょっと強引な気もしましたが)続き。前作でも脇キャラの存在は気になっていたので、今後も要注目したいと思います(シリーズが続いているため)。

ちなみに…
(気持ちのすれ違いから)芦澤が榎田にヒドくしてしまった様子(バ○ブで責めたりなどのプレイ)が弁護士の諏訪にバレていて、それはどうやら芦澤のボディーガード・木崎(冷静・無口)がしゃべったらしいという描写があるのですが、諏訪と木崎がそんな話を!?と想像すると激しく萌えました!!どんな話の流れでそんな事に…かなり気になります。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ