傲慢で残酷な純情

gouman de zankoku na junjou

傲慢で残酷な純情
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784872577396

あらすじ

人気俳優の煌一は、巨大企業・鷹栖グループの次男。
事業は辣腕の兄、聆一に任せきりとはいえ、常に危険と隣り合わせの日々を送る。
そんな彼が偶然にもVIP専門のボディガード派遣会社R.C.Sで再会したのは…高校の先輩、篠宮だった。
初めて煌一に抱かれたあの夜、彼の前から姿を消した美しき先輩…篠宮。
煌一は強引に篠宮を自分のSPとして雇うが…。
欲望色づく執着のプリズナー・ラブ、書き下ろし。

表題作傲慢で残酷な純情

鷹栖煌一/鷹栖グループ総帥次男坊で実力派俳優
篠宮朝季/刑事の過去を持つR.C.Sボディーガード

同時収録作品night&day

室生周正/R.C.Sのボディーガード
鷹栖聆一/鷹栖グループ総帥長男で中核企業の社長

評価・レビューする

レビュー投稿数2

萌か萌×2か‥

ドラマCDは既聴。
「傲慢で一途な欲望」は未読。
あれれ、レビューが何でこんなに少ないの??ってことで
レビューします。
依頼人(攻様)×ボデイガード(受様)であり
後輩(攻)×先輩(受)であります。
二重においしい。
一言でいうと、
年下のワンコ系攻めが男前強気攻めに成長する話。ですかね。
煌一(次男なのに)が男前でカッコいいんだ。
受様のトラウマの原因になった男に啖呵きるとこなんか
こんなこと言われたら惚れるよね~ってかんじです。

ちなみに、ちるちるさんの「プレイ」に「凌辱強姦」とありますが、
受様が攻様以外の男に襲われる設定で、しかも未遂です。

1

設定は美味しいのですが…

鷹栖煌一(実力派俳優 高校の後輩)×篠宮朝季(R.C.Sのボディーガード 高校の先輩)

※この作品はボディーガード会社「R.C.S」のエージェントを主人公にしたシリーズの3作目になります。主人公はシリーズごとに別キャラなのでこの作品のみでも楽しめますが、前作の主役が鷹栖・兄だったので続けて読んだ方がより楽しめるかもしれません。

鷹栖・兄の件でボディーガード会社「R.C.S」に仕事の依頼をしようとした煌一は、そこで自分の前から突然姿を消した篠宮と再会します。高校の先輩・後輩だった二人ですが、その頃から煌一は明らかな好意を篠宮に対してぶつけ、篠宮ははっきりとした気持ちを伝えないながらも煌一を大事な存在として意識していたという過去があります。

押しが強い年下×ツンデレ年上の設定は結構好きなカップリングですし、ストーリーもそれなりには楽しく読めるのですが、何かいまひとつ印象が弱い気がして物足りなさを感じてしまいました。読み終わってから印象に残っているシーンを思い返そうとした時、コレ!というものがすぐに出てこないんですよね…。つまらない訳ではないですし、ちゃんとまとまっているだ続きけにすごくもったいなかったです。

短編は前作の主役カップル室生×鷹栖・兄(聆一)の話で、前作を読んでいて室生のキャラを生かしきれていない点にかなり不満があったのですが、この短編ではちゃんと“OFF(プライベート)の室生”の面が見れたのがとても良かったです。メインカップルの話は[中立]なんですが、短編と合わせて[萌]にしました。


2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ