恋愛マニアック

renai maniac

恋愛マニアック
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
11
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
オークラコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784775508565

あらすじ

高校生の東はクラスメイトの犬飼に何故かにらまれる毎日。「喋らない」犬飼に切れた東は声を出させようとイタズラをしかける。

表題作恋愛マニアック

東 高校生
犬飼亮太 無口な高校生

同時収録作品理由を聞かせて / ピンクメランコリック

森尾 学生
すず 学生

同時収録作品HAPPY HOUSE

一米 高校生
黒田 高校生

同時収録作品黒糖王国

松田 剣道部
笹田 剣道部副部長

同時収録作品grow up

風祭 お化け屋敷のバイト
高遠

その他の収録作品

  • 部外研究マニア(代表作)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

それぞれ甘酸っぱい

表紙の2人がとても好きです
表情が好きです。

父親の研究のために田舎に転校してきたが、なかなか田舎に馴染めない。
そんな学校生活の中やけに
自分にきつい視線をおくるやつがいる。

その男は口をきかない。
誰とも口をきかない。

声がでないらしいが
そうではないことを
ひょんなことから知り
声を出させようとやっきになる。

そんな2人のお話でした。

春野さんがかかれる
睨む男子はかわいい。

睨んでいるのに優しい。
そして悪い人じゃない。

他に短編が諸々はいっています

どの作品にもそれぞれ睨む男子がいます。

好きな作品は
黒糖王国です。
実は小さい頃出会っていたってのはたまらなく良い。

0

なるほどマニア

この作家さんの作品を初めて読んだのがもふもふ系のトラさん~シリーズ、
余りの萌えとキュートなイラストで同人誌まで買い込んだ記憶も新しい。
イラストだけでも萌えだったのに内容まで可愛らしいとなれば読まずにいられない。

この作品はまさしく恋愛マニア、好きな相手に熱中し過ぎているカプを集めた
タイトル通りのストーリーを1冊にまとめたような内容でもふもふ可愛らしい萌えとは
違うけど、恋する相手が好き過ぎてマニアックな愛情表現になる様子が
可愛かったり鬼畜なのに切ないほどの愛を感じてしまう内容でこれもまた違った萌えの
かたまりのような1冊でますます好きな作家さんだとあらためて認識しましたね。

0

マニアックなお話の集合体

 タイトルの通り、マニアックな作品の短編集だそうです。
 方言コンプレックス、ネコ耳、映画館、バスの中、剣道、ワンコ攻めといったラインナップで、全作品でHなことしていますが、その絵柄からエロさは感じません。ただ、

 シ チ ュ エ ー シ ョ ン が エ ロ い

 でもかわいいのでエロさを感じさせません(2回目) 

 代表作の「部外研究マニア」は、訳合って口が聞けない犬飼は、なぜか東にだけ敵意を向けていて、東はその意味が分からずに翻弄されているのですが・・・。

 ・・・・・そっちか(笑

 いや、これ翻弄されているのがクールなメガネの方で、自分のイメージとは逆だったので・・・。
 でも、だんだんと立場は逆転していくのですが、それに比例して犬飼がどんどんかわいくなっていくんですよね。典型的なツンデレです。

 マニアックを謳っていますが、ちょっと変わっているだけで、全体的にほのぼのしててラブラブなハッピーエンドなので、安心して読めると思います。

2

マニアックw

にらんでる+喋らないという設定。つか、クラスの人達も、喋らないていってるから、完全喋れない設定かと思いきや喋れます。喋れることが解ったので、切れてちょっかいかけ始めたわけですが、その喋らない理由が可愛いかったです。

2人は、昔会った事があったんです。
転校続きで、色々な地方の言葉が混じる犬飼君。田舎モンは嫌いだといわれたことを根に持って「標準語をマスターするまでは喋らない」とちかったのだそうなww

可愛いww

他、ちゃっかりポイントをついてくる作品が多かったように思います。

ネコ耳+尻尾。尻尾・・・・・・とか(ジュルリ
意地でも喋るまいと耐える姿とか・・・(ピクリ
ハメ撮りとか・・・・(ゴクリ
バスの出来事を「同意の上です」って言ってみたり(強姦まがいなのに
自分で誘ってみたり(受が
ヤル気満々だったり(ニコリ

どうよ?どうなのよ?
萌えのポイントはちゃかりクリアでございます。
みんなよんでMINA

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ