花街純情浪漫

hanamachi junjou roman

花街純情浪漫
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784861341670

あらすじ

桜井子爵家の三男・基は、浪費家の父親が作った借金の質で『華泉楼』の主人・滝川国光に買い取られる。 夜な夜な基は、傲慢な国光に無垢な部分をねっとりと指で弄られ、感じやすい奥を張型などの淫らな攻具で擦られて…。 基は国光に惹かれていくが、彼は基を商品としてしか見ていないと冷たく突き放す。 しかし基に銀行家の三木が横恋慕したことから、二人の関係が変わり始めて…。

表題作花街純情浪漫

華泉楼の主人・滝川国光
桜井子爵家の三男・桜井基

評価・レビューする

レビュー投稿数1

好みの問題

時代背景や専門用語などが丁寧に分かりやすく説明してくださっています。
なので知識がなくても物語に入って行きやすいかと思います。(花街で生きるということの厳しさなど)
ただ…いかんせん文体が合わなかったのか…読むのにとても時間がかかりました。
これは本当に好みの問題だと思います。(すみません)

あと花街ものですが、本番は両思いになってからです。
ただし、“お勉強”ということで色々そういう場面もあったりします。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ