嘘と愛と甘い罠

uso to ai to amai wana

嘘と愛と甘い罠
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ワンツーマガジン社
シリーズ
アルルノベルス(小説・ワンツーマガジン社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784903012940

あらすじ

漆黒の闇に灯る、高貴に輝く愛。御曹司・相原和奏と社長秘書・久世貴史は恋人同士。愛を誓う二人だったが、和奏の父である相原社長がリコールされ失脚!? そして貴史がリコールに関わっていたという裏切りを知る。和奏は絶望するも、愛する想いを消せず心を痛めていた。返り咲くという父に加担するが、貴史から『おしおき』という凌辱を受けて!? 初めて受ける乱暴な行為に、抵抗できず快感を享受する。卑猥にいたぶられ、貴史の熱い鼓動に包まれるうち、次第にそれが歓びとなるけど、それも甘い罠で。

表題作嘘と愛と甘い罠

社長秘書:久世貴史(29歳)
御曹司:相原和奏(24歳)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

微妙

いろいろ好き設定が入っていたんだけど、乗り切れなかった。
残念。
イラストも微妙だったかも。

1

ハードなオフィス下克上ラブ?かと思ったのですが………

カップリングは社長秘書×社長の息子。
あらすじで「おしおき」「陵辱」という文字も登場し、
これはハードなエロエロラブなのかしら?と思い、手に取りましたら。

擦れ違いの、とても切ないお話でした………。

リコールされ、社長の座を追われた和奏の父。
父を追い込んだ計画に、自分の恋人である貴史が加担。
前日まで甘い愛の言葉を囁いてくれていた恋人が突然、
親の敵となったのです!ただでさえ和奏はパニックなのに、
貴史が何かを隠しているようで、事件の真相を語らない。

父親から職を取り上げた貴史を憎らしく思いつつも、
それでも嫌いになれず、彼との別れを決意できない和奏の葛藤が、
切なくてたまりませんでした。
何か言いたげで、言わない貴史もじれったいのです!!

ボタンをひとつ、掛け違えた事で。
二人の関係がどんどんこじれていく様が辛い。
二人は再び幸せな恋人同士に戻れるのか?
ドキドキ・ハラハラさせられた作品でした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ