Everyday Everynight(1)

everyday everynight

日以作夜

Everyday Everynight(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832280267

表題作Everyday Everynight(1)

双子の弟 ルイ・クリスティ
双子の兄  江ノ原湊

評価・レビューする

レビュー投稿数1

双子の恋のお話です。

江ノ原湊(受け)は音楽プロデューサーの父と二人で暮らしていた。
母親のエレナは死んでしまったと思っている湊。
湊の学校へ、湊そっくりの少年が来た。
突然ルイ(攻め)に抱きつかれ、驚いて突き飛ばす湊。
湊は自分が双子だという事も、そして死んだと思っていたエレナが生きている事も知らなかった。
戸惑う湊だったが、ルイと一緒にエレナに会いに行った。
幼い頃、自分と同じ髪の色をした女性が自分の事を見ていたのを思い出した。
だが、あまりに突然の事で受け入れられない湊。
帰宅し、父親の書斎からエレナの手紙とエレナとルイの写真も出てきた。
弱かった自分が、エレナを忘れる為に湊に本当の事を言わなかったと話す父親だったが、湊は雨の中家を飛び出した。
そんな湊の所にルイがやって来た。
不思議がる湊だったが、ルイには湊の呼ぶ声が聞こえるのだ。
雨に打たれ続け、湊は倒れてしまった。
気がつくと家のベッドで寝ていた。
ルイは?と聞くと、湊と入れ違いで熱を出して寝ていると言う。
湊の苦しみをルイが引き受けたのだ。

ルイが湊と同じ学園に編入してきた。
それ以来、ルイは犬のように湊続きの後をついてまわる。
迷惑がる湊だったが、ずっと会いたかった湊に会え、湊が好きだと言う彼を突き放せない。
だが最近湊の友達、田島の様子がおかしい。
何かに怒っているようだが、湊には分からない。
ルイのいない時、田島と一緒に帰る事になったが、帰り道で突然田島に好きだと告白された湊。
今すぐ答えはいらないが、考えて欲しいと言われた。
田島は友達として好きだが、それは恋いとは違うと思う湊。
田島が湊に告白したと知ったルイ。
「誰にもミナトを渡したくない」と湊はルイにキスされた…。

双子のお話です。
性格は全く違うけど、見た目はそっくりな二人。
そんな二人が恋しちゃうとは!
(;゚Д゚)!
ルイは健気でイイ奴だ。
o(TヘTo) くぅ
幼い頃から、湊が悲しかったりつらかったりする気持ち、更には怪我した痛みまで自分にくるようにしていたのだ。
ワンコだけどカッコいいルイです。
ヽ(*´∀`)ノ
ルイに比べ、精神的にもまだお子様な湊。
色んな事がありすぎてパニック気味。
そんな湊を大きな愛情でルイは守ってます。
(*´∀`*)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ