Raphael~ラファエル~

Raphael~ラファエル~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784862630841

あらすじ

幼い頃、美しいヴァイオリン教師レオナールに接吻された記憶が
ラファエルの心支配していた。そして16歳の誕生日。
再び現れたレオナールは、相変わらず目も眩むような艶やかさ・・・!
夢見心地で彼に抱かれるラファエル。しかし、彼の登場は恐るべき
殺人劇の幕開けだった!! 安曇もかの真骨頂ともいyべき華麗な
デカダンBL浪漫。書き下ろしストーリー漫画も収録。

表題作Raphael~ラファエル~

レオナール,バイオリン教師 
ラファエル,裕福な家の跡取り,16才

同時収録作品朱雀

玄武,陰間茶屋の主人
朱雀,家を飛び出してきた少年

同時収録作品お天道様の言うとおり!

辰之助,青柳道場の若坊ちゃん
花菱伊織,学問所の先生

同時収録作品誰が袖振らん

光雅/その他
夜叉丸,猿楽者

同時収録作品櫻、埋み

光雅
綾国/夜叉

同時収録作品月華

斉藤龍興,稲葉山城城主
竹中半兵衛,龍興の家臣

その他の収録作品

  • RaphaelⅡ~ラファエルⅡ~
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ちょっとややこしかった

1995~2005年に雑誌に掲載された作品集です。
随分古い作品もあって、多少の絵柄の違いは感じるのですが、昔の安曇さんの絵も美しいです。
あとがきによると随分修正加筆、セリフ変え、初出時よりかなり内容が変わっている作品もあるようです。
表題作は洋物でなんとヴァンパイアもの、他の作品は全て日本の時代物と舞台はとても対照的。
お話は表題作が一番分かりやすかったです。

日本の時代物は短編の数としては5作品なのですが、『誰が袖振らん』と『櫻、埋み』は登場人物が重なっていて、あとがきで明かされた裏設定によると『朱雀』と『お天道様の言うとおり!』も受け様が同一人物として捉える事も出来る設定になってしまったとか(別人と捉えることも出来るので、その辺りは読者の好みで捉えたらいいと思います)。
5つの作品とも表題作より切なさ度は上だと思うのですが、『誰が袖振らん』と『櫻、埋み』は片想い、すれ違い、横恋慕をしてくる輩、恋か友情かどちらかはっきりしない関係もあって、ちょっとややこしかったです(汗)。
報われない恋の切なさは好きで、こういうお話も嫌いではなかったのですが、各登場人物の本心を続き探るのに少し疲れてしまいました…。

1

絵がうつくしすぎるだろぅ?

つねづねもか様作品を読むたびに
「絵がキレイすぎて、読む気が・・・。」
と思うのはゥチだけだろぅか・・・。
内容なんてどうでもよくなって絵ばっかみてしまぅ。(*´ェ`*)ポッ

表題作の2編以外は全部 幕末モノ(時代劇モノかな?)になっておりました。
これまた着物がウツクシイ~~~~。

では内容の萌えどころを・・・
ラファエルでは、ちょっとサスペンス要素もあり~ので
謎を残したままで、終わってしまって
ラファエルⅡで全部あきらかになるんですが・・・
まぁ、Hシーンは絵が美麗なだけにちょい痛々しい感じ

あとの時代劇モノはなんとなく繋がってる話もあるので、
あら?あら?と何回かページを戻してみるのもシバシバ・・・
すきだったのはやっぱり明るい感じの
「お天道様の言うとおり!」
が読みやすかった。
o┤*´Д`*├o アァー
今よみかえしたら やっぱ受けがちょぃ淫乱だった。
どこまで好きなんだorz・・・。

巻末のあとがきにもか様がいってたのですが
好きなキャラだと受けになる病が発症するのだそぅです。
(ΦωΦ)ふふふ・・・・淫乱受け主続き人公に期待!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ