愛とは夜に気付くもの (新装版)

ai towa y9oru ni kidukukoto

爱在午夜喃呢

愛とは夜に気付くもの (新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
35
評価数
8件
平均
4.4 / 5
神率
62.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784862631008

あらすじ

名門貴族に仕える優秀な執事クロードとわがままで美しい主人、アントワーヌは愛し合っていた。18世紀フランスを舞台に甘く密やかに繰り広げられる身分の差を超えた2人のロマンス。商業誌未発表作を大量収録して遂に登場!!
(出版社より)

表題作愛とは夜に気付くもの (新装版)

執事
貴族のぼっちゃま

評価・レビューする

レビュー投稿数2

執事といえば

文庫版では『執事の分際』になってますが、『愛とは夜に気付くもの』新装版嬉しいです。

執事といえば、よしながさんのこのシリーズを置いてない!!
ぼっちゃん、可愛い!! クールな執事がまたよし!! 下克上万歳!!!

鼻の穴が膨らむこと間違いなしですよ~!

2

これが『執事』だ!

革命期のフランスを舞台に描かれた、執事とぼっちゃまのお話です。

よしながふみさんのマンガといえば、1ページに3コマという大きなコマ割です。
大画面でぐいぐいと魅せるHシーン……素敵です。

ぼっちゃまがクールな執事にワガママ放題なのもたまらない……。
クロードのクールで大人の魅力が満載の執事は「これぞ執事!」と唸ってしまいます。

2

ぐるぐる

執事ものの最高峰ですよね!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ