つまらない男

つまらない男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌16
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
11
得点
74
評価数
23件
平均
3.3 / 5
神率
8.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877244897

あらすじ

ここは独身社員寮。「つまらない」と言われてフラれたばかりの俺は、寮のお隣さんで、超カンペキ後輩・烏馬に好きだと告られた――!ヤケ酒を飲んで風呂場で溺れた俺にいったいどうして?!今度こそ「つまらない」なんて絶対言われたくない!そこで俺は、ある決意をしたけれど…?

表題作つまらない男

ツンツンツンデレ眼鏡・烏馬
ちょっとアホっ子先輩リーマン・橋元

その他の収録作品

  • 甘い部屋
  • かたく手をつなごう
  • いつも手をつないで
  • つまらない男オマケ 悩める男
  • フリートーク・あとがき・4コマ

評価・レビューする

レビュー投稿数11

どれも応援したくなるお話

短編集、3組のカップルのお話が入ってます。
1組目も2組目も受けの子が真面目で実直で、
相手の事が好きだからって気持ちが、見てて可愛くてたまらない。
付き合えば付き合う程大事にしたくなるだろうなって感じ。
可愛いです。
私は特に1組目の感じが好きでした。
お互い高めていく感じ。
理想のカップルです。
3組目のお話はこの1冊の半分位を占めてるんですが、
このお話もよかったです。
幼馴染みの2人の話で、
その内の一人がちょっとトラウマになってしまう経験があるのですが、
そのトラウマを2人で乗り越えていきます。
その部分、ちょっと感動しつつも、
その後がさらっとし過ぎてて、何も触れないので、
ちょっと簡単すぎない?っていう感は否めなかった…
でも、ま、2人が幸せなので、まぁいっかって感じでした。

正直、普通ならちょっと違和感を感じちゃう点も多々あるかな?って思うのですが、
何故かこの方の作品って、
すべてのキャラが身近にいそうな汚れてないっていうタイプの人達。
なのでいつも読んでて気持ちがいいし、応援したくなる。
多分山本小鉄子さんの人柄なんだろ続きうなぁ〜と勝手に想像してます。
今回も読んでて楽しかったです。
また他の作品も読んでみようと思います。

0

神でしょ

丁寧で、キャラがたっていて、こんな読み切りを漫画としてうまく描ける作家さんに初めてあいました。すっごくよかったです。読み切りなのに物足りなさがない…!なぜ神マークがないのか不思議なくらいでした。この漫画…自分の価値観を変えてくれた一冊です。この漫画に出会えて本当によかったです。読んだあと、いろんな意味で幸せになれました。すごい漫画だと思いました。

0

良い男

独身寮って設定が新鮮でした
普通でつまらないと振られてしまい、次の恋に踏み出せないでいる
けど、その門を軽くノックして入ってきてくれた烏馬
これから、よろしくという気持ちで読みました
読み切りではあったので仕方ないですが、一気に終わります
もっと長い作品として読みたかったです

オマケとしてずっと今後も一緒にいるよ的な暖かい話が描かれていますが、どうにも橋元がマイナス思考なので、今後もそれにおいて
は色々あるんだろうなと想像がつきました

0

短編集

短編とおまけ的な話の集まり。

「つまらない男」
タイトルどおり、つまらないと振られて落ち込む主人公。
その主人公を好きというデキる後輩。
デキる男にはこのつまらない主人公クンが良く見える・・・と
いうのがとっても不思議なんだけどwww
人のツボってそれぞれだからなぁ。。。
デキる男の後輩君はまっすぐな人でとってもカッコイイ!
ほ~んのちょっとだけ強引なところもイイw
すぐグルグルする主人公にはこれくらいでちょうどいいのかもw

「甘い部屋」
ん~。
ストーリーが短い分ちょっと持っていき方が
強引な感じで入り込めなかったかな。。

「かたく手をつなごう」
「いつも手をつないで」
年下くんが優しい!
地元に帰る前にヒドイ目にあった主人公を
大きく包み込んでる感じ。
でも時々のぞかせる年下で高校生なところがあるから
読んでてとっても微笑ましい~。

「つまらない男おまけ 悩める男」
「ある日の悟くん」
両方とも、短いのにめっちゃかわいくて面白いですw

短編集だけど、よくある短編集とは違って
ストーリーも読み応えもシッカリな印象を続き受けました^^
 

0

年下攻めがいっぱい

私の大好きな年下攻めだらけの短編集。
可愛いお話ばかりでした。

『つまらない男』
共同風呂の社員寮って萌える!と思いました。
そういや学生寮なお話ってよく読むけど、社員寮なお話ってめったにない気がする。社員寮なお話がもっと読みたいな。
二回も風呂場で倒れちゃう受けに萌え。
攻めがそれを介抱するんだけど、受けが気絶してるあいだのお話は暗転なんだよね。
介抱してる最中の攻めの心理を妄想すると萌えました。

『甘い部屋』
あーまーいー。
「几帳面でケチ」という受けの性格設定をもう少し生かしたお話にして欲しかったなァとも思いましたが、面白かったです。

『かたく手をつなごう』
『いつも手をつないで』
このお話はビミョーだったかな。
トラウマ克服が安易だったような気がする点と、続編が出来上がったカップルのショボい嫉妬と痴話喧嘩だったという点。
表情とかは可愛くて好きだったんですけどね。

0

短編集

あまく可愛い短編集。
らしいというかなんというか、思わずほっこりしてしまう作品が多かったようにおもいます。
表題作『つまらない男』
付き合った相手に『お前ってつまらない』といって振られてしまう。
それ以降、その言葉で恋にも臆病になっていた。しかし恋は突然に・・・!?
まぁ、なんというか、攻が見た目に反して変態くさいのが良いw
自分なんて普通だしとりえないしと悩む受な反面、可愛くて面白くて仕方ないという攻のバランスがすごく良いです。
七転八倒している受。私も可愛いとおもう!!
■甘い部屋
細かい注文つけて、ルームメイトをいつもほんの数日で失ってしまう。
今回もかわらず募集をだし、やってきた相手。しかし、その相手をすきになってしまったからさぁ大変!?
そとではツンとしてて、なれない感じなのに、好きな相手のまえで、そわそわして世話焼いて。かわいくなっちゃうなんて・・・か・・可愛いじゃないかヽ(*´Д`*)ノひゃーーーーんvv
■かたく手をつなごう。
スキ。だけど触れられないもどかしさ。それでもスキだから一緒にいたい。
そんな初々しい二人が可愛いのです。
最近のB続きL男子はレイプでもなんでも感じてしまうので、ある意味トラウマしてくれる子が新鮮でした。初体験な二人。きっとこれからは・・・ジュルリ
■いつも手をつないで
ダブダブ服フェチwwかわいい

最後は、つまらない~の続編
ちょっと鬼畜が見えた攻に思わずゾクゾクしてしまいました。
これからどんな攻め方で受が鳴くかと思うとwwグヘw

0

タイプ色々な年下攻め大特集

山本小鉄子さんの年下攻め大特集と言った感じです。
リーマン同士、ルームシェアの大学生、幼馴染同士で、タイプの違う年下攻めが味わえます。

つまらない男
企画二課同僚後輩・鳥馬(23)メガネ攻め×企画二課先輩・橋元(26)
失恋したばかりなのに、出来る後輩に告白されて、まだ正式につきあう前なのに、つきあった後の幻滅を恐れて頑張っちゃう本末転倒振り。
ちょっとピントがずれているんですが、本人が必死なだけに可愛いし、相手に似合うように頑張る向上心がいいなと素直に思えます。
メガネ攻めのメガネを取った後の無防備でセクシーな顔を、小鉄子さんの絵でみると悶えます。
唇と唇まであとコンマ何cmと言う顔の近さは、ヤバかったです。
実際にキスするより、こういうギリギリなのがたまらない。
敬語攻めはいいんですが、鳥馬のなんとかっスよのス喋りが、個人的萌えに引っかかる感じで、ちょっと惜しい。

甘い部屋
不二家良介(大学一年)小悪魔攻め×寿カズミ(大学二年)見た目クールビューティーだけど倹約家
寿の好意を知っていながら、動揺する素振りが可愛いから知らない素振りをしていたという小悪続き魔ッ子な攻めです。
すっかり振り回されて、最初のクールビューティー振りはどこへやらで、ずっとぐるぐるさせられています。

かたく手をつなごう
秀才で優等生な高校二年生・金城悟(16)×敦(20)トラウマ持ちの受け
就職して1年でとある理由から実家に戻ってきたが、今まで懐いていた悟は素っ気なくて。
あっちゃんのことを本気で見ている奴もいるよと、フレンドリーな敦の態度にイライラして、そこから本気の告白。
そうそうホモ人口はいないのに、自分がそういう目で見ているから全部そう見えちゃうんだろうなと推察する次第です。余裕のなさが、微笑ましいです。
敦のトラウマになる過去を受け止めて抱きしめてからは、悟の成長が見れてキュンとしました。

いつも手をつないで
すっかりカップルになった悟×敦のいちゃいちゃケンカです。
お互いにジェラシー飛ばしまくりで、可愛いです。

つまらない男おまけ 悩める男
妄想一人上手な橋元先輩がまたやってくれます!
声を押し殺す受けがいいというのには、私も1票入れます。

ある日の悟くん
キスマークを発見されて、クラスメイトがいる教室でうろたえる悟。
普段クール系な顔を崩さないだけに、1ページのみですがいいエピソードでした♪

2

その唇が、甘そうなの

この本、ざっくり一言でまとめると

ぷっくり可愛いベビーフェイスな年上の受けを、年下の大型犬が攻める話

ばっかりが集められてる。

受け子ちゃん達は、
隣の席&独身寮の隣室の先輩
ルームシェアの大学の先輩
Uターンしてきた隣のお兄さん。
どれもみんな、ぷっくり唇に色素の薄い大きな瞳、髪の色も明るめで低身長
どこから見ても、
「今すぐここで襲って下さい」みたいな、受け受けしさ
おまけに、みんなゲイの自覚ありだから、一歩間違えば
「カマくさい」になりそうなんだけど、そうならなない加減が、小鉄子さんのいい所。

みんなふんわり甘いお話なので、読後感もアマーい

1

可愛いけど男らしい

 前々から気になっていた作家さん。可愛い絵柄なので私的にはどうかなーと思ったのですが、とてもよかったです。
 目が大きくてかわいい絵なのに、中身はちゃんと男です。男だけど、可愛い。

 表題作の「つまらない男」は、社会人で寮で共同風呂というのが萌えました。「つまらない」と言われて振られたというのも重くはないけど傷になってて、普通にあることっぽくていい。振られて酔っぱらって、でも明日は仕事で……と、そこら辺にある日常っぽい話が好きな自分には、とても楽しめました。普通の人が普通に悩んで、でも好きになるのは男と。

 受けの可愛さが、媚びるような感じが全くないのもよかった。機会があれば、ほかの作品も読んでみたいなと思いました。

0

靴下萌え

数編収録の短編集。
「あしたのきみはここにいない」くらいイチャイチャえろえろしてくれると嬉しいんだけど、オリジナルではやや抑え気味な小鉄子さん。
でもこの方、キス描写が非常にやらしいのですよね、えへへ。
そしてもひとつ、受けの派手な靴下が密かなお気に入り。
なんだろ、微妙にイケてないあのもっさり感は。
きゅんとくるよ。

お話はわりと普通のものが多いんだけども、受けのハアハアな顔がすごく可愛くって食べちゃいたくなるのが小鉄子さんの魅力なのかも。
あと表題作はじめ、「甘い部屋」「かたく手をつなごう」全て年上受けというところがポイント☆
でも歳が上であろうが下であろうが、小鉄子ワールドの受けちゃんは、いつだって攻めに翻弄されてしまうので、常にグッタリ気味。
そして攻めはややムッツリ・・・だよね。

2

幼馴染萌え

表題作はリーマン×リーマン。
つまらない男だと言われフラれた橋元。そんなある日社員寮の隣の部屋の烏馬に好きだと告白されます。でもまたつまらない男だと言われるのが嫌だと思い必死に働く橋元。
烏馬は眼鏡をはずすとかっこいいですねw
描き下ろしの「身体で払ってもらおう」には萌えましたw

私は表題作より『かたく手をつなごう』が好きです*
前編と後編になっています。敦は地元に帰ってきて自分より4つ年下で高校生の幼馴染・悟に会いまた仲良くするようになります。
そしてある日、悟は敦が好きだと告白して、キスをするのですが震える敦。敦はあるトラウマがあってSEXができないのです。
こういうトラウマがある受け好きです。でもトラウマになってしまう原因がちょっと酷かったな~
そんな受けを優しく包み込む年下攻めの悟に萌え。
『いつも手をつないで』は2人のその後の話です。友達と楽しそうに話す敦に嫉妬する悟wやっぱりまだ子供だなあと思うと同時に微笑ましくなりました^^敦からのキスに萌えました。こう悟の頭をかかえて…w

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ