シュガーミルク

sugar milk

シュガーミルク
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×25
  • 萌19
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
12
得点
112
評価数
31件
平均
3.6 / 5
神率
22.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
MARBLE COMICS(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784902671841

あらすじ

俺たちは物心ついた頃からいつも一緒で今までがそうであったようにこれからもそうなんだろうと思っていた。
けれどその関係が少しずつズレてきたのは
もしかして俺の所為なのかもしれない…。

せつない気持ちが胸に響く7作品を収録。
史上最高のボーイズラブストーリーがつまった
蛇龍どくろ待望のファーストコミックス。

表題作シュガーミルク

田中翔:イケメンなバイ/23歳・フリーター
太一:女好きのおちゃらけキャラ/22歳・フリーター

同時収録作品ホワッツ ユア ネーム?

山辺暁 コンビニの客
山田慎太(20) コンビニバイト

同時収録作品十五歳

井上諭史 高校生・バスケ部
西原駿介 高校生

同時収録作品虹の残り香

古屋 教師
水國竜 生徒

同時収録作品冬を待つ季節

その他の収録作品

  • MILK(表題作シリーズ)
  • SUGAR(表題作シリーズ)
  • 大晦日(書き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数12

濁りなくシャープな輪郭のカラフルな写真集

短編はどうしても、余韻を残すように終わるとその先が気になってしまったり、良い短編であるほど続きが読みたくなってしまうのですが、これはそうじゃなかったです。

綺麗にまとまっているのに満足感がある短編ばかりで、満足感がありました。
大事なところだけをスナップのように切り取って並べてある感じで、全体を見るとちゃんと何かが伝わってくるような気がしました。写真集を見ているような感覚でした。

それぞれのキャラクターの個性が確立していて、とても魅力的でした。どろっとしたところがなく、どの人たちも何かを突き抜けていて、それがとても小気味よくて爽快感がありました。

短編集でこれだけ満足できるものはなかなかないと思ったので、神評価です。

1

少女漫画的な要素がたくさん。

2作品目の「十五歳」、いいですね~ 青春を感じます。
展開から終わり方の至るまで、どこかの少女漫画みたいな感じです。
言ってしまえば王道なのですが、主人公の男の子が可愛い女の子顔なのもあって、なんだかマーガレットとかその辺りの少女漫画を彷彿とさせます。(笑)
なんとなくキラキラしています。相手の男の子も爽やかイケメンだし。

此処からは好みによると思うのですが、どくろさんの絵が好きな私としては、性描写は少なめなはずなのに、魅せる表情が非常にエロチックです。
というか、艶があるというんでしょうか。非常にそそられる感じの。

短編漫画がたくさん詰まっていて、ジャンルも様々な感じで、いろいろ楽しめるのではないかなーと思います。

0

どくろさんの世界観が魅力的。

蛇龍どくろさんのデビュー作。短編集です。

表題作「MILK」と「SUGAR」はどくろさんらしいセンスがふんだんに盛り込まれていて、いつみても2828してしまいます。コミカルなテイストが強めな感じですが、鼻がツンとするようなせつないお話でもあります。互いにずっと一緒にいるはずなのに本音は伝えず、幾度と距離をとってまた再会する。非常にじれったいです。やっぱり幼馴染ものはたまりません!!チャラ男受けも私にとってはたまらなかったです。

「エンドレスワールド」に出てくる受けもそうなんですが、どくろさんが描くちょいブサなキャラってとんでもなく可愛いのも魅力の1つ。ちょいブサだからこそよりと愛おしくなっちゃいますw

表題作以外の他の短編はホントに「これぞ蛇龍どくろ!!」と思わせてくれる不思議な世界観で描かれている作品が多めです。他の方も描いていらっしゃいますが「?」と思うような作品が多いんですが、わたしはどくろさんのそういうところが好きです。なんだか改めて感じることとか、考えさせてくれること、自分なりにどくろさんの作品を通して追求できるから。

1

物凄い切れ味を感じる

短編7本も1冊に込めるとどれもこれも似てきて飽きたり、あれ?なものが1本位混じってたりするのが普通なのですが、
この本はどれもこれも一つ一つ切れ味があり印象に残るシーンがあります。
恋愛ものの短編映画を見ているような気分になります。

その中で表題作はどっちかというとはっきり「ホモ」を前に出したセックスも混じる物ですが残りはまだ恋の香りが漂う余韻を味わうレベルで終わる作品。
どっちかが趣味に合わないかと言えばそんなこともなく。

特に自分が衝撃的だったのは「冬を待つ季節」の旅行中にバリカンでバリバリッと髪の毛を刈るシーン。
髪の毛を切るというのは見た目を単に変えるだけでなく性格を変えちゃう気がするんですよね。この場合でもヨーイチのロンゲ→ボーズというルックス変化にはなにか愛し合い方に物凄いパラダイム変換を持ち出しそうな気がするんですよね。

2

淡い恋心

どくろ先生のファーストコミックなのかな?

7作品、収録されてました。
どれも淡い恋心が中心で、とってもほんわかな気持ちにさせてくれます。
絵もキラキラしていてうまい!
4作目にしか直接的な表現が無かったのですが、物足りないとかそんなのはまったく感じませんでした。
どくろ先生はたまにディープなお話もあるけど、こういう甘く切なくほんわかでキラキラなお話も、大好きです。

0

かわいい

今更レビュー?って感じですが・・・(・ ・;

この本は表紙買いしてしまったうちの一冊ですが・・・内容も良かった
太一のあほっぽいとことか、たらしっぽいとことか(笑)かわいかったです
翔の気持ちも太一の気持ちも伝わってきてきゅううぅぅっっってなりました

蛇龍さんの本の中で今のところ一番好きかな・・・

1

可愛いのからおじさんまで、

旦那がBOOKOFFに行くというので付き合ったついでに何かないかと物色しておりましたら、ありました。欲しかったのでラッキーでした。

表題作シリーズは「MILK」と「SUGAR」という二つのお話になっている、幼馴染再会ものです。
2作続けて読めたので、彼らの気持ちの揺れなどがそれなりによくわかったのですが、もし単独で「MILK」だけ読んだとしたら、“酔った勢い”だとしか思えなかったかもしれません。SUGARがあってこそのMILKだと思います。

私は巻頭の「ホワッツユアネーム?」がなんだか好きです。
犬がいいポジションにいるからでしょうか?
一目惚れ・片思いドキドキ感がそそるからでしょうか?
これから始まる感がいいのでしょうか?
ラブにすらなっていないお話なのにこの雰囲気が大好きです。

一転して「冬を待つ季節」は大人の雰囲気で先が気になる終わり方。
おじさんと美青年、きれいだ、丸坊主になっても綺麗だ。エッチがなくても十分エロいし。

私は2作目のコミックス「エンドレスワールド」(痛い系)から入ったので、このコミックスは全体的に可愛かったりせつなかったりする続き作品が多いことに驚きました。
発表順に掲載されているようで、そうすると可愛い系からだんだんとアダルト系になっていったのですか?と思うのですが、「ホワッツ~」もいいし、「十五歳」のようなちょっとコメディチックでヘタレた攻め君が出てくるような作品もいいし、「虹の残り香」(年の差)のその後(きっと大人になった米國が攻めだと思う)も読みたいので、またこんなのも描いてくださいね。

1

幼なじみ(^O^)/

絵がものすごくタイプです。
あと、泣き顔が可愛い。

短編集なんですが
「?」な作品がちらほら…
ただ、表紙作は良かったです!
もう少し切なく、葛藤があったほうがよかったとは思いますが、そこは画力で充分カバー出来ると!
好きになるのが早いとは思いましたが。

表情に魅力があります。

1

東京漫画社、手当たり次第買い

この人も、絵が上手い。

お腹ぺったんこの若い男の子が、ぐしゃって立っているようなポーズとかがとってもリアルでエロい。
現実の男の子よりも、もっと リアルっていうか、イキイキしてる。
こんな、アホカワイくってイキのいい男の子って、現実にはいない

絵は、系統で言うと「ヤマシタ トモコ」さん系かな。
絵も、ストーリーもこなれていてとってもいいけど、細切れの短編ばかりなのがちょっと不満。
1冊分、まとまった長編で読んでみたい。
それが出せれば、当たりそうなのに、ちょっとこの本、もったいない。

1

胸どきゅん☆☆☆

かーなーりー萌えます!!!

幼ななじみでいつも一緒にいたのに、不意に離れていった翔(攻)
女好きでちょいバカっぽい太一(受)
高校卒業と同時に姿を消した翔だったけれど、バイト先で偶然にも再会しちゃいます。

この本は短編7作はいってて、内2話(+書き下ろし)が表題の作品なんですが、受けの可愛ぃらしさににやにやしながら読みふけってしまいました。
再会してから、ふいにお酒の勢いでHしちゃって、このままいちゃいちゃになっちゃうのかと思いきや、また翔が離れていこうとしちゃいます。

焦らし方が上手い作家さんです(笑)

途中、学校のシーンで暑いからって上半身裸ででてきた太一に心の中で吠えてしまいましたw

絵もバランスがよくてとても好きです☆

攻めの翔もイケメンなのに、どこか可愛いらしく、とても楽しめた1冊でした☆

2

今時の男の子の恋愛

絵柄もそうですが、お話の内容も「今時!」といった感じの1冊です。
表題作は酔った勢いで幼馴染同士でエッチをしてしまうところからお話がスタートします(勿論前振りはありますが(笑))1話完結で続編があって~という感じなので話の流れが少し早くて正直に言えばもっと心理描写というか、お互いの心の動きをもっと詳しく知りたかったです。
短編のお話も続きが気になる作品ばかりで少し物足りないかも…。
女の子も沢山描かれていて、1コマだけ(?)ですがNL要素もあるので苦手な人はご注意。

3

やっぱ幼馴染みもの好きだ

短編集です。
絵はあまり好みではなかった。
けど、ストーリーはどれも好きだった。
なかでも幼馴染みモノの表題作には、キューンとさせてもらえたので大満足です。
ただ、短編だから仕方ないけど、どの話ももう少しじっくりゆっくり話が進行してほしかったなァと。
贅沢な不満ですねw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ