ナイト・ウォーク

night walk

ナイト・ウォーク
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199603334

あらすじ

耳の奥でサイレンが鳴ると、何かが起こる…!あ?
ルポライターの司と同棲中の敦史には
フシギな癖があった。
司が事件のネタを追って事件に巻き込まれそうになると
その予兆を耳鳴りで感じるのだ。
そんなある日、司の友人でヤクザの若頭・唯が
ネタを持ち込んできた!
とたんに敦史は、かつてない耳鳴りを感じて…!?

表題作ナイト・ウォーク

ルポライター・司
耳の奥でサイレンが鳴ると何かが起こる!?・敦史

評価・レビューする

レビュー投稿数2

不思議系?

耳鳴り=サイレンが鳴ると変事が起こる!?敦史と
ルポライター司のお話。
不思議系のストーリーで、そっち系の話が好きな私は
ストーリーに入り込んでしまい、
ん?これってBLだよね?って感じでした。
Hシーンや、すれ違いなどもあるものの、
BLテイストはあっさり目かな、と感じました。
夜に読んだら、ちょっとぞわぞわする話とかもありました。
萌え…ではないけど、ストーリーは面白かったので萌評価で。

ちょっとネタバレ?
登場人物
オバケ?や宇宙人と交流した家出少年、司の昔の同級生がヤクザの若頭
など…結構バラエティに富んでる。

0

一人超常現象

ちょっとホラー?

ルポライター・司の所にいつの間にか、いついてしまった、野良猫のような敦史、
敦史には危険を予知する能力があって、司に何かありそうだと、「耳鳴りのようなサイレン」が聞こえる。

1話「踊る猫たちの夜」
幽霊屋敷のルポのために、ある空き家に二人して泊まり込んだら、、、

2話「エイリアン・レポート」
家出少年は、エイリアンに攫われて来たと言い張って、、
唯さん登場編

3、4話「サイレン」
唯さんと、その兄・剛
唯は自分の組を潰そうとしていて

この話は2話続きだし、一番サスペンス

おまけ「十三夜の訪問者」
敦史は予知だけでなく、幽霊も見えるようになったようで、、、
同居者が増えてるよ、、、

敦史は、なんだかんだしているうちに、何となく、無理矢理入り込んだ野良猫から、恋人に昇格できた、のかな?

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ