マリンポリスは恋に濡れそぼつ

marin police wa koi ni muresobotsu

マリンポリスは恋に濡れそぼつ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784829623572

あらすじ

海上保安庁の新米潜水士・一海は、バディの蒼海に現場で邪魔とばかりに扱われ、自身のひたむきさまで嘲られ、大激怒。
だが夜うなされる彼が、潜水士を辞めたがっていると気づく。
本当は彼が任務を愛してると知り、そんな彼に憧れる一海は、
どうにか疵を癒したかったけれど、蒼海は「だったら慰めろよ。お前の身体で」強引に貫いた。
陵辱のような愛撫。
それでも荒んだ彼の眼差しに、一海は悲しみを隠し通した。
そして痛めつけられた身体で訓練に出るが…。

表題作マリンポリスは恋に濡れそぼつ

海上自衛隊 潜水士 蒼海俊介
海上自衛隊 潜水士 茉莉邑一海

評価・レビューする

レビュー投稿数1

気が散って読めない

この本を買ったのは…映画館で「海●」が公開されているときでした。
そのせいか、海上保安官=「海●」という刷り込みがされてしまって、どうにもこうにも萌えられなかったです。
エッチは多めだったかもしれません。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ