ふしだらな微熱

ふしだらな微熱
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイSLASHノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784862631107

あらすじ

奥深くまで征服されて、充溢感に喘ぐ――。
親友に失恋した夜、堅物編集の聡は、野性的な色気を放つ行きずりの男・マサヤと寝てしまう。誰の鼓動も感じたことがなかった内奥は、余すところなく探られ、与えられる甘やかな熱さに蕩けていく。ただ、彼の唇の感触は知らないまま……。一夜限りの遊び。躰に潜む熱に気づかぬ振りでそう割り切ろうとした聡だが、取材先でマサヤと再会し!? 

表題作ふしだらな微熱

海外でも活躍する有名インテリアデザイナー・桐生将也
初めて単行本を担当する事になった編集者・中原聡

その他の収録作品

  • ふしだらな情熱

評価・レビューする

レビュー投稿数1

受け激LOVEな攻め×自己評価の低い受け

ふしだらな微熱(出会い~お付き合い)・ふしだらな情熱(嫉妬・すれ違い)の2つが入っています。

「微熱」の方では西野と将也が高校の同級生と知った聡は、自分と付き合ってくれているのは西野に頼まれて仕方なくなのではないか?と見当違いなマイナス思考しちゃいます。

いやいやいやー西野を疑うのは無しでしょう!
あんだけ優しく接してくれている友人に対して…おまorz
そういうことする人じゃないっていうのはこれまでの付き合いで分かると思うんですけどね。
でもまー…不安になる気持ちは分からなくもないです。
平凡な自分(聡)に比べて桐生は才能に恵まれていますからね。
何で自分と付き合ってくれているのか不思議なくらい立場が違う…ってのがマイナス思考要因として大きいのでしょうね。(もとから後ろ向き性格ではあるようですが)
が、あんだけ会うたびに「可愛い」やら言いまくっている桐生をもう少し信じてやれよ!とは思います。
も~ラブオーラ放ちまくりですからね!
聡のことが好きで可愛くて大事で堪らない!!!って感じなのですもの。

「情熱」では仕事相手の女社長に桐生が頬にキスされている写続き真を見つけてしまった聡。
聞くに聞けなくて挙動不審になった聡を心配する桐生に八つ当たり気味な態度をとってしまう。
しかも「少し、離れよう」と言われ…(涙)

写真は全くの誤解だったわけですが…暴走桐生がおいしかったですw
それにしても…桐生よ…。
今回は言葉が足りなすぎたよー。
色々と考えての「離れよう」発言だったみたいだけどもね…相手を考えようw
聡にそんなことを言ったら超絶マイナス思考ぶりを発揮してグルグルするのは目に見えているでしょうにー。

とりあえず全体として甘かったです。
自己評価がとても低い受けと受けLOVEな攻めのお話でした。

表紙から勝手にホストとか遊び人を想定していたのが、180度違っていましたw
もー桐生みたいな彼氏うらやましいわー。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ