八犬伝 東方八犬異聞 5

八犬伝 東方八犬異聞 5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち*ラキコミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887417557

あらすじ

あべ美幸が贈る新世界退魔英雄伝!浜路の女学校を訪ねた信乃はそこで世にも不思議な番人「うさくま」に出会い!?荘介に瓜二つな男の存在が新たな謎を投げかける第5巻。浜路主役の描下し「大塚村のひと」4頁も必見です♪

表題作八犬伝 東方八犬異聞 5

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やっぱり浜路と要のコンビが好きv

今回は主に2つのお話。

1つ目はうさくまのお話。
うさくま、なかなか可愛いです。
害がない生き物なので可愛いのかな。
いや、規則を破ると罰せられてたか。
浜路が鈴のことに動じない感じがさすがというかなんというか…。
毛野がさりげにみんなと馴染んでるところがすごい。
あとは浜路が寮に入ることでちょっぴり抜け殻な要がかわいい。
ホント、浜路のこと好きなんだなー。

2つ目は「影」の存在のお話。
荘介そっくりの毛野が探してた人物が実はこの「影」で。
そして「影」が存在することの意味。
莉芳から聞いた荘介の秘密。
今後が気になるところです。

「大塚村のひと」では仲良しな浜路と要がステキでしたv

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ