恋におちたら

koi ni ochitara

恋におちたら
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ワンツーマガジン社
シリーズ
アルルノベルス(小説・ワンツーマガジン社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784862960115

あらすじ

≪はるなペットクリニック≫の末弟で獣医学部一年生の皇貴は、男たちに絡まれていた清廉な容貌の円哉と出会う。助けたはずなのにナンパと誤解した円哉に痛烈な眼差しで振り払われてしまう皇貴。その後クリニックで再会した円哉は、新しくできたキャットカフェのオーナーを名乗る。まるで二重人格のように変化する猫のような円哉の魅力に、皇貴は強烈に惹きつけられていき──!? 大好評『恋』シリーズ、榛名兄弟の末弟・皇貴編がついに登場

表題作恋におちたら

榛名皇貴/獣医学部の1年生 榛名3兄弟の末弟
水嶌円哉/キャットカフェのオーナー

同時収録作品ブラザーズ

鳳剱誓/元ホストで青年実業家
榛名静己/動物病院院長で榛名家長男

同時収録作品ブラザーズ

鷲崎天胤/ペット産業大手企業二代目社長
榛名依月/兄の動物病院を支える新米獣医

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ワンコ×ツンデレ

シリーズでまとめて買ってしまい、失敗したパターンです。。。

今回は、動物病院を経営する3兄弟の3男・皇貴と
キャットカフェのオーナー・円哉のストーリー。
円哉は、人当たりが良いように見えたのに、
皇貴の前では、キツイ性格を見せ、驚かされます。
でも、円哉が八方美人の仮面をつけ、人を近くに寄せ付けないのも、
過去のトラウマがあるせいでした。
奮闘するワンコ・皇貴がかわいくもあったのですが、
波があまり感じられず、2人が恋に落ちたのが、分かりませんでした。

もう、3兄弟がBLに走らなきゃなので、こういうキャラの受を用意 
しましたけど?というだけに感じでしまいました。。。
(そんな風に読んでしまった自分が残念でした。すみません。)

0

大型ワンコ系年下攻め×ツンデレ姫様

榛名皇貴(獣医学部の1年生 榛名3兄弟の末弟)×水嶌円哉(キャットカフェのオーナー)

※この作品は「恋」シリーズの3作目になります。榛名3兄弟の末弟が主役です。

シリーズ1、2作目の主役だった榛名兄弟の長男・次男は(性格は正反対ですが)美人系の容姿でどちらも受でしたが、末弟の皇貴は背が高く男らしい容姿ということで兄弟初の攻キャラでした。

その皇貴のお相手となるのはキャットカフェのオーナー・円哉なのですが、この人がまた外面はいいけど実は気難しいというツンデレタイプのキャラで、付き合うのは一見大変そうに思えるのですが、皇貴は手のかかる兄二人(長男=女王様、次男=ぼんやりで危なっかしい)にずっと付き合ってきたためか、円哉の二重人格を見ても全く引かないどころかむしろ尽くしたい!と思ってしまうんですね(笑)。そうして懐いてくる大型ワンコに徐々にほだされるツンデレという図が出来上がる訳なんですが、もともと好きなシチュエーションということもあり楽しませてもらいました。

円哉は繊細なんですがどこかニブイところがあって、皇貴は終始振り回されっぱなしなってしまうんですが、反省して尻続き尾を下げてみたり、時には噛み付いてみたりというワンコ振りが微笑ましくて良かったです。それに円哉の過去のトラウマを聞かされ思わず涙してしまう皇貴ですが、円哉を抱きしめてなぐさめようとするシーンはホロッとしてしまいました。それから短編で長男カップルのH現場に遭遇してしまい、慌てる皇貴×円哉カップルも初々しくて可愛かったです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ