愛人☆淫魔 (新装版)

愛人☆淫魔 (新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
16
評価数
5件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862631367

あらすじ

普通の高校生…だけどちょっとおバカな藤丸に、ある日取り憑いた超美形男!
「淫魔の玲」と名乗る男の食料は、藤丸の性的絶頂感?って事で、ありとあらゆる場所で炸裂するシチュエーションHの嵐!
大人気のカワイイ系変態まんが、純白の第一弾が新装版で登場! 
性魔人・玲サマ色に染まってね。

表題作愛人☆淫魔 (新装版)

眠りから覚めた淫魔 怜(仙田怜)
天然オバカな高校生 仙田藤丸・16歳

その他の収録作品

  • 濡れる夏の昼下がり編
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

題名を裏切る爽やかコメディ

インキュバスが出てきて、題名も何とな~くエロを連想させる本なんですけれど、読み終えて何かさわやかなんです。
確かに触手プレイなんかも出てきたりもしますが、最後まではいたさないし、それよりも何よりもストーリー作りがしっかりしていて、彼等のキャラクターが立っているところが目立ってイイのですよね♪

主人公藤丸はアイドルゆーこちゃんに目がないおバカな高校生だけど、弟の湊も可愛がっていていいお兄ちゃんだし、性的に色々関心があったり、そういう点ではごくごく不通の男子だと思うんです。
彼が特別いらやしい、だから、淫魔が現れて彼をなんとかしちゃおうとか、そういうんではないんですよね。
確かにインキュバスの怜は、藤丸の精エネルギーを得ようとはするけれど、好きになって欲しいっていう気持ちの下、ものすごく丁寧に扱っているのがコメディの中に見えるのです。
それで、ものすごーくこの淫魔の怜がイイ人・・・たまにいたずらもしちゃうけど・・なんで、藤丸のツンデレが対比されて面白いのです。

身体測定で身長の他にチン長計るっていうのが爆笑ものでした♪
藤丸のイチモツが擬人化されて、”藤丸っち”とかっ続きて顔つけて表現されているのが何か思春期♪って感じでよかったデス。

0

サイトで

試し読みをして、面白かったので、購入しました!
玲かっこいいんですよねぇvv
エロ魔人って言われて否定しないとこがまたイイvv
最後までいくのかと思えば、なかなかいかないちょっともどかしさも感じつつ、藤丸がだんだん色っぽく、可愛くなってくので見てておもしろかったですvv
最後の話に出てきた玲の分身達…あんなにいっぱいしたら少し怖いかなと笑ってしまった。
しかもお望みならば…とほんとに分身できるのか!?とびっくりしました(笑)

玲と一緒にいることで、だんだん玲に気持ちが傾いてきた藤丸の今後がすごい気になります!!
玲とラブラブなエッチも見たいなぁvv
次の巻も早く手にいれなくては!!

0

エロ本。

淫魔(インキュバス)の玲に魅入られてしまった、ただのスケベ高校生・藤丸の悲劇・・・ではなく喜劇なお話。
カッコいい男前攻めとアホかわいい元気受けの、明るく楽しくエロい正統派BLと言えるだろう。
玲は藤丸の淫欲を糧とするため、常にセクハラまがいの接触を続ける。
一方、藤丸の方は嫌がりながらも、何故かすぐに快感の虜に( ・3・)
とにかく藤丸が簡単に快楽に溺れてしまうアホっ子なので、どれだけ彼の意に反してやらしい事をされようが、全く悲壮感なく軽く読み流せる。
触手に藤丸が捕えられるシーンもとっても楽しい。
どちらかと言えば男性向けエロ本に近い趣があるかも。

とにかく藤丸の快感に耐えようとする顔が良い。
本当にお前はスケベだなと言いたくなるが、だからこそ淫魔の玲に憑りつかれてしまったんだろうな。
そうは言いつつ一応ラブは描かれているので、ゆっくりではあるが2人の距離は縮まりつつある。

個人的には藤丸の弟である湊がオススメキャラ。
小学2年生だが、色んな意味で完全に兄の藤丸を超えている。
彼の将来が密かに楽しみである。

2

タイトルが「愛人☆淫魔」なので

ガンガン攻めるかな?!!と期待して読むも
思いきや意外とねちっこく、じれったいです。
簡素な縛りと触手もアリなので人外が苦手な方には
ちょっとキツイ部分もあるかもしれないですが
基本的にライトエロで絵もかわいいので読みやすいかと思います。
そして何よりも、淫魔がかっこいい!!!!

ただ、腐女子彼女の読者には主人公が
腐女子彼女のセバスに見えてしまうかも…。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ