仲神家の一族 ~悪魔来る~

仲神家の一族 ~悪魔来る~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
19
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
16.7%

評価・レビューする

レビュー投稿数5

鷹丸頑張る、の巻

疲れた時に引っ張り出して読んでいる作品です。謎の超絶美形集団、仲神家一族のお話です。全員が年齢不詳で、次男の朱鷺緒マニアで、ヘンタイ一族です。今回は、永にライバルが登場するお話と、鷹丸の恋物語の2本収録されています。

永と朱鷺緒は、笑えるぐらい進展していません。時々イチャイチャしていますが…。今回もライバル登場で進展するかと思ったけど、そのライバルは、実は永を狙ってたとか、しっちゃかめっちゃかでした(笑)だんだんこの二人はこれでいいんだと思えてきます。

驚いたのは、鷹丸です。朱鷺緒ラブかと思ったら、ちゃっかり顔良し・性格良し・器量良しな彼氏を作るんですから。そして、男らしかった鷹丸にも驚きました。手の皮が剥けても諦めなかった鷹丸に漢を見ました。

可哀想なのは、父の極楽鳥太です。鷹丸を取られた傷心は、次巻でも続きます。

1

鷹丸が意外でした

仲神家の一族シリーズの2巻目です。
ラブラブな永×朱鷺緒カップルの前に、昔朱鷺緒が好きだったひばりが現れる話と、朱鷺緒の風邪を治すために茸を探しに離島に行った鷹丸の話と、大きく分けてふたつのお話が収録されています。

永と朱鷺緒の話では、攻めである永がひばりに押し倒されて…という未遂も未遂だけどおいしいシーンがありました。攻めキャラが、もっと攻め度の高いキャラに受けとして見られる、ってシチュエーション好きなので…永には気の毒ですが萌えました。
永は今回も朱鷺緒とHできませんでした。ラブラブなのになかなか色っぽい方向にいかないところが、ラブコメ!って感じで好きだったりします。

鷹丸メインの話は、前巻を読んだときにきっと鷹丸は攻めだろうと思っていたので、受けだったのが意外でした。シリアスとコメディ両方入ったお話ですがバランスがよくてよかったです。
雉之丞とひばりの出番も多めです。

0

強烈キャラのナパーム攻撃

まずは「先生が昔好きだった」人登場。
そして脇の家族たちも含めた、いやむしろ主人公二人どこ?状態の旅館と宝物とフラグ成立のドタバタストーリー。その中にどんどん新キャラ登場。

あれ、結局この二人の話は全く進まなかったんでね?
見事なまでの「とっちらかしたまま」なマンガでした。
萌える要素は・・・うん。なかったなぁ。

皆様美人だとは思うんですがねぇ。特に男装時の雉の着流しは綺麗。
この二人の大人なストーリーを期待・・・してはいかんよなぁ。

0

新キャラ登場

まずは表題作。永にライバル登場!? 
朱鷺緒とひばりのデートを永と仲神家のみんな(母は除く)で監視するのが笑えた。永のスーツ姿が案外高ポイントでした。
でも結局、永と朱鷺緒の一線はまだ越えられず。可哀想っす(笑)

夢に堕ちる時は、鷹丸が主役です。なんか意外でしたが、杞憂でした。孤島と伝説とラブロマンス。
乙女な鷹丸もようござんす。
こちらも新キャラ登場。雪(きよし)です。ひばりの秘書として働くことになりそうなのですが、ひばりと雪のカップリングはナシ、と。ひばりも雪も攻めなんで。

ドタバタしたところも多いのですが、ギャグと一言で片付けられないのはホームラン・拳さん、絵ェ上手いから。
実は絵柄はモロ好みっす。

2

ガンバレw

全開はかなりドタバタしてましたが、今回は切ないお話も含めてしっとりした感じにまとまったんじゃないでしょうか。
メインの2人は、邪魔されっぱなし。
家族に振り回されっぱなしな感じもなくはないですが、

鷹丸さんの話は、思わずホロリと(´・ω;`)
マサカ宝物が・・・・とは思いませんでしたが。
ゲイが細かい。

面白いです。
細部までちゃんと見せるための複線がww

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ