花嫁は薔薇に散らされる

花嫁は薔薇に散らされる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199004292

あらすじ

「今から君を私の花嫁として雇いたい」―アメリカに拠点を置く大企業の御曹司・理人から、逃げた花嫁の身代わりを依頼された、なんでも屋の美咲。
誰もがかしずく精悍な美貌と経済力を併せ持ち、他人に命令を下すのに慣れた理人は、なんとNYにいる祖父のもとに美咲を連れていくと告げてきた!!しかも「花嫁の初々しさを演技指導してやろう」と初日から無理やり抱いてきて…。

表題作花嫁は薔薇に散らされる

理人 大企業の御曹司
美咲 なんでも屋

評価・レビューする

レビュー投稿数1

微妙なちぐさぐさが気になる

面白かったのですが、随所にある微妙なちぐさぐさが気になる作品でもありました。
身代わり花嫁モノです。
花嫁に逃げられたとある御曹司の身代わりとして、代役を勤めることになった主人公。
流されてセックスの相手まですることになる。
攻めの性格はかなりイビツです。俺様で傲岸不遜。厳格な大金持ちのおじいさんに育てられてそうなったみたいで。
冒頭から中盤までは面白かったです。
でも後半からモニョモニョ…。
おじいさんに関してなんだけど、たかだかあの程度のことでなんとかなる性格なら、何十年もかたくなでいるわけないやん…と思いました。
後半、もうちょい決定的で説得力のあるエピソードでストーリー進行させてほしかったな、と。
最初は飄々としてて面白そうな性格だなと思ってた受けが、どんどんマイナス思考へ落ち込んでいくのもガッカリでした。

総合的には面白かったんですが、王道テンプレの枠のなかだけにきっちり収まったお話ってる感じ。
一捻り欲しかったなと思いました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ