Honey Days

Honey Days
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784861341793

あらすじ

有吉星歩は大好きな従兄弟のお兄ちゃん・渡光尋が化学教師をしている高校に入学する。 天然で小動物みたいな星歩は、ほっとけなくて構いたくなると、すぐにクラスの皆から可愛がられるアイドルに。 クールでカッコイイと、生徒から人気の光尋との楽しい高校生活を期待していた星歩だったが、久しぶりに再会した彼の態度は「お前も他の生徒と同じ」という冷たいもので…。

表題作Honey Days

渡光尋 / 化学教師(星歩の従兄弟)
有吉星歩 / 高校1年生

その他の収録作品

  • 甘辛Mix Days

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ベタで甘過ぎる

あらすじから切ない展開を想像していたんですが、タイトル通りにメロ甘な話です。

科学教師・渡光尋(従兄弟)俺様微鬼畜眼鏡攻め×高一・有吉星歩(16)天然乙女受け
星歩は従兄弟の光尋がいる学校を選んで、内緒で入学する。
天然でカワイイ星歩は、あっという間にクラスのアイドルに。
嬉しくて光尋に声をかけるが、光尋は冷たくて。
光尋から無理矢理にキスされて、ようやく気持ちを自覚したのだが。

すれ違い片思いで切ない展開になるのかと言う想像をさくっと通り越して、あっという間に両思いで序盤からして物足りなかったです。
ジレジレ感と切なさを味わいたかったのに、そういうのはほんの一瞬だけです。
仮にも先生って立場なのに、いきなり資料室のソファーで抱くとか、迂闊すぎる気がしました。もうちょっと場所や状況に拘って、配慮して欲しかったです。
両思いになってからは、健気なのはいいですが、星歩の乙女加減がきつかったです。
メールの反応が冷たいだけで勝手にへこんだり、光尋に好意を持つ生徒の出現してのやり取りも少女漫画のヒロイン気取りに見えて萌えなかったです。
お邪魔虫キャラもあっさり続き引き下がるしで、なんの為に出てきたの?という感じで、部内の部長がその子を拾い上げてと、始末のされ方も微妙でした。
BL漫画と言うよりも、ベタな少女漫画を見せられている感じでした。

総じて甘々カップルでちょっぴり鬼畜も楽しむという話です。
展開が変にスピーディー過ぎて、展開に納得してついていくことが出来なかったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ