恋するクラウン

koisuru clown

爱如猛兽

恋するクラウン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896441376

あらすじ

○昼は夢を届ける道化師○ ●夜は春を売る旅の男娼●

サーカスで二つの顔を持つ勇は、天才的な演技力を持つクラウン。
しかし、現実はテントの裏で体を売らされている毎日。
そんな時、勇に一目惚れしたという怪しい男がスカウトにやって来た!
こいつ一体何者!? アンタを信じてもいいの?
雑誌掲載時から大幅加筆した読み切りマンガ7話を収録。
カバーに隠された所で、恒例(!?)オマケマンガも炸裂中!

表題作恋するクラウン

フランス仕込みパントマイマー・水越タクマ
しがないサーカス所属ピエロ・勇

その他の収録作品

  • 不器用な俺達は
  • 侵蝕は眠りの奥へ
  • ケモノミチコオポラス
  • 野獣が棲む森で
  • 野獣が宿る瞳
  • 知られざる情熱
  • ここはSEXクリニック

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なかなか良かったです

初読み作家さんで、こちらのレビューにも評価が何もなかったので、あまり期待せずに読んだのですが、なかなかどうして、読後は掘り出し物を見つけた!という感じでした。
短編なのですが、それぞれにちゃんとストーリーがあってH度もかなり高い(笑)。
お話は全体的に少し暗めで、少し痛いところもあって、受けが複数の人と体の関係を持っているお話がいくつかあるので、そういうのが苦手な方には合わないかもしれませんが。
絵はどちらかというと個性的な絵だと思うのですが、私は表紙よりも中身の絵の方が好きでした。
特に気に入ったのは表題作、「不器用な俺達は」、「野獣が棲む森で」と「野獣が宿る瞳」でした。
「野獣が棲む森で」と「野獣が宿る瞳」は少し計算高い受けが登場するのですが、まだまだお話が描けそうな感じで、このキャラの別のお話が読みたいな~と感じさせました。
不器用な高校生の恋あり、犯罪ものあり、ご兄弟ものありとバラエティに富んだ1冊だと思います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ