地下室の守護神(ガーディアン)Electric allover

地下室の守護神(ガーディアン)Electric allover
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ひかり出版(ヒカリコーポレーション)
シリーズ
Passion novels(小説・ひかり出版)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784894580121

表題作地下室の守護神(ガーディアン)Electric allover

風祭マサヤ/マッドな天才中学3年/15才
白河稔/高等科2年/17才

その他の収録作品

  • ぼくの地下室へようこそ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ぼくの地下室へようこそ

風祭マサヤ/マッドな天才中学3年生/15才
白河稔/マッドに魅入られた高等科2年生/17才
若きマッドサイエンティスト
バーバラ先生の古い作品になりますが電波系な攻め様が
かなりいい感じで面白いコミカル作品です。
高等部2年の受け様は心優しき美形の容姿を持つ一般学生
そんな受け様がマッドな年下攻め様に一目ぼれされて
散々振り回されながらも何故か意に反して相愛になるお話です。
攻め様の変人ぶりはかなり笑えるほどアブナイ感じなのですが
何故か憎めない、手始めは受け様の下駄箱にラブレターならぬ
ネズミの超リアル人形を入れるところから始まります。
受け様は本物みたいなネズミに恐怖して、嫌がらせだと・・・
同級生に相談し、それがアブナイ噂のある中学生の攻め様では
ないかと言われ、下駄箱を監視、現れた攻め様を見たときに
オタクだと考えていた人物がかなりモテそうなイケメンでびっくり
でも、その手にはやはりネズミ人形が・・・
攻め様は自分の好きなものを好きな相手に贈るような感じで
毎日ネズミ人形を入れているのです。
一般人には到底理解できない行動なんです。
そして続き受け様は迫力負けしそうな自分に叱咤しつつ攻め様に
理由を問うと、逆に何故だと思う?と質問返しをされて動揺
受け様は素直で信じやすいタイプなのでどんどん攻め様の
ペースに呑まれていくのです。
攻め様に不運を祓ってやると言われ攻め様の怪しげな家に
招待され、暗示を掛けられるように抱かれてしまうのです。
でも受け様は攻め様に恨みが2年前からあるのです。
その内容は可愛いくらい笑っちゃう内容なんですが受け様にすれば
許すまじき内容だった為に、受け様は復讐を誓うのですが・・・
マッドで電波で強引な攻め様に翻弄される哀れな子羊ちゃんの
受け様の受難な日々をコミカルなテンポで展開する娯楽作品でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ