真綿の王国 3

mawata no oukoku

真綿の王国 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
20
評価数
5件
平均
4.2 / 5
神率
60%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344809826

あらすじ

麦太は、人間に変身できるウサギのぬいぐるみ。同居人の殿上徹太は、三白眼で強面だが麦太を溺愛。そんなふたりは周囲の迷惑(?)もかえりみず、イチャイチャラブラブ暮らしている。隣人や弟を巻き込んで『非日常』的な『日常』が繰り広げられる!

表題作真綿の王国 3

殿上徹太 :強面大学生。
麦太 :ウサギのぬいぐるみ時々人間

評価・レビューする

レビュー投稿数5

甘い生活は続く

3巻は麦太の日記がちらっとよめてちょっとテンションあがりました。

ウサギの状態で筆記具を持っていましたが
人間化した時に書けばいいのじゃないの?という意地悪心を持っていてはこの作品はきっと楽しめない。

だから私は素直に楽しめないのかもしれない

日常生活に大きな変化はなく、
2人も、まわりも相変わらずの空間ですが

仔猫を拾ってくる
仔猫達と一緒に生活している
様子はもう、bl云々ではなく
かわいいものの集合

3巻最後の最後ので
すっきりしました。

かわいい!!と思って良いんだなこれはと。

0

ボーイズ「ラブ」の部分

2巻ではいまいち希薄だった面を強く感じる3巻でした。

2巻でのトラブルを引いて「外出禁止!」と言い渡された(まぁ麦太だと自分でも言いたくなるw)麦

太とそして徹太もありえねー方向にバシバシと妄想はしらせて叫んでしまったり、
麦太が龍之介が持ち込んだエッチな本をしこたま見つけてしまったり、
保護者として(苦笑)麦太が保護者参観に行っちゃったり、ハラハラしながらもラブな関係なんだな

ぁと思わされる展開が多かったです。

ルチルなのでそんなにエッチなしでまったく問題ないのですが、
番外編は悪夢で目覚めてはエッチされるというなかなかもってパワフルな二人もいたりします。

0

麦太と子猫。麦太のジュギョーサンカン

真綿も3冊目。
麦太とテッタは今日も甘くホノボノとw
公認カップルなので、安心して見れると同時に、いろいろなイベントもりだくさんでオイシイ一冊でした。
ニャンコと麦太www
にゃんこと戯れる麦太はやっぱり可愛い。
猫のつめでボロボロにならないのかがちょっぴり心配ではありますが。
テッタの独占欲も健在。
ちょっと意地悪な部分がこれまた面白い。
意地悪なのに気づいてない天然な麦太はこれまた可愛いんだけど。

授業参観。
まさか、弟くんまでホm!!!?
でも弟君たちはなんかピュアっぽくていい。
あの二人がもう少し大きくなってからのカップルが見れたら面白いと思う。

麦太とエロス。
ちゅぅか、ちょっとずつおもってたんだけど・・・麦太のアナル処女はもうないのよね!?やっちゃってるのよね?
指は突っ込んでるのしってたけど。
ガッツリエロスが読みたいです!!
でも無いんだろうな~・・・妄想で補充。

2

がんばれ、滝川くん!

人間とぬいぐるみの恋も3巻目になりました。
徹太と麦太は相変わらずです。

というか、しっかり恋人になっちゃってるせいなのか、ちょいちょい徹太があっさりエッチになだれ込むことが多くなったような…。
以前は日常チュウくらいだったのにね。
ま、麦太も当然それが嫌なわけではなし、所詮、おバカちゃんなのでうまく流されていくんでどっちもどっちなのかもしれませんが。

今回は後半、新キャラ登場。
弟・雄太のクラスメイト・滝川。
この子が正直ツボです。
素直な子じゃないけど、なんか可愛くて。
雄太と滝川の関係はまだまだ「友達」になれたかなって感じだけど、どうも2人とも胸に秘めてる想いはあるので今後の展開に期待です!!
滝川、がんばれv

1

一生やってなさい(笑)

時々人間にもなるウサギのぬいぐるみ・麦太と
その持ち主兼恋人・殿上徹太のとても真っ当な
恋愛模様と日常生活を描いた作品です。

麦太の設定こそファンタジーなのですが、あとは
極めて日常的なのですね。麦太が時々抱える
悩みもすごく真っ当。それをファンタジーな部分で
解決するのではなく、きちんと一足ずつ踏んで
解決の方向に持って行っている部分が読んで
いて心地良いかな、と。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ