夢のみちゆき 傾城秘話 4

yume no michiyuki

夢のみちゆき 傾城秘話 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
16
評価数
4件
平均
4 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス HertZ Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784813050643

あらすじ

男達が一夜の夢を買う傾城屋「玉鈴楼」で働く色子・夕霧は戦場で傷を負った兵士・常磐を助ける。
仇討ちのみを生きる支えとする常磐に、少しずつ惹かれていく夕霧。そんな折、常磐は宿敵「黄虎団」の手掛かりを掴み・・・。
夕霧&常磐編ついに完結!!

表題作夢のみちゆき 傾城秘話 4

常盤(兵士)
夕霧(男娼)

その他の収録作品

  • 冬の足音
  • 雪催いの空
  • 黄昏れ時にて
  • 花咲く頃に

評価・レビューする

レビュー投稿数3

やっと重なった二人の未来

日輪さんの作品で、2番目に好きな『傾城秘話シリーズ』第4弾です。遊郭で逞しく生きる夕霧のお話です。『忘却の夢』の続編になります。

妻の復讐を願って討伐隊に参加することになった常盤。夕霧の思いも届かずに、常盤は出発してしまいます。
抜け殻のような夕霧に、緋星が行動します。この緋星の行動がカッコ良くてジーンときました。最初の頃に比べて、いい男になった緋星にキュンとなりました。
そして、会いたいという気持ちだけで行動し、身体を張って常盤を守った夕霧に涙が出ました。

常盤がやっと幸せになった時には、遅い!という気持ちと良かった良かったという気持ちでニヤニヤしました。常盤には、夕霧を目いっぱい甘やかして、幸せにしてほしいと思います。二人が幸せな様子は、本編では少なかったけど、同人誌で楽しめます。

1

脇役がみんな良い人たちです。

『忘却の夢』と同じように、中国や中華風の作品を探していた時に知りました。


『冬の足音』、『雪催いの空』、『黄昏れ時にて』、
『花咲く頃に』、『夢のみちゆき』

今回は全編、常磐と夕霧のお話です。

前作で玉鈴楼の主人の「死人には勝てない」
という言葉がありながらも、
最後の最後までハラハラ、ドキドキの
前途多難の末に夕霧の恋が実って良かったです。
安心できました。

緋星が、これまた良い人でした。
夕霧の気持ちより自分の気持ちを優先するような雰囲気があったけど、
最終的には自分のことよりも夕霧の気持ちを一番に優先して、
夕霧にも常磐にも それぞれに背中を押した緋星に好感度が上がりました。

今回は、夕霧は常磐に会うため、猫柳は珊瑚に会うために、
夕霧と猫柳の2人で遠征先に向かうのですが、そこで猫柳が大活躍します。

今回は、殿の次男である真澄と、
竜胆先生の弟子志願しにきた男の子の朔くんが登場します。
この2人が初めて登場した時に、竜胆先生とも顔を合わせるのですが、
真澄を見て竜胆先生が顔を赤らめて、
2人とも親密そうに言葉を交わ続きしていました。
もしかして2人は恋人同士なのか?
と思わずにはいられませんでした。
真澄と竜胆先生の関係が気になります。

あとがきの4コマ漫画「さわやかエンディングのカゲで」が面白かったです。
確かに、自分の墓の前でイチャつかれたら、
さすがの夕さんも怒ってしまうと思いました。
それでも、そんな2人を天国から見守ってくれている
優しい夕さんであってほしいなと思いました。

夕霧と常磐には末永く幸せに過ごしてほしいと思いました。


今回は「萌」と「萌×2」で迷いました。
前回は、まだ話の途中ということで「萌」にしていましたが、
今回は前回よりも切なさがいっぱいで、
その後は無事にハッピーエンドになったということで、
最終的には「萌×2」評価にしました。

1

“参”の続編

「参」の続編。

「肆」は前作よりいっそうせつないです。
でも決して暗い感じではなく・・・・。
というか、殿の次男・真澄が出てくるんだけど
コノ人の言動が面白いw

参と同じく、せつないけどちょっと笑えます。

緋星が、少々暴走するところがあるんだけど
それも好き過ぎてどうしようもなくてって感じ。
ちょっと解る気がしてそこがまたせつなくなってしまいます。
中心の3人の想いが思うように行かなくて
読んでるとキューっと来ます(;_;)

でも結局みんなイイヤツなんですねw
読後感は、長編というのもあって満足できました^^

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ