balance due 薄幸体質の男

balance due 薄幸体質の男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
大洋図書
シリーズ
SHYノベルス(シャイノベルス・大洋図書)
発売日
価格
¥860(税抜)  ¥929(税込)
ISBN
9784813011507

表題作balance due 薄幸体質の男

戸田勒郎:マダオ
中沢瑞穂:無気力・浮気

評価・レビューする

レビュー投稿数2

イラスト買い

イラストがスキで購入。
いろいろと突っ込みどころがあり、ストーリーや展開もわかりづらいというか、キャラクターに共感しづらいこともありまくりなんですが、それでも、わけがわからないなりに妙に萌えました。

いったい、どんなツボを押されたのか、自分でもよくわからないし、人にも勧めづらい作品なんですが、わたしは好きです。
でも、人には勧めませんね。
シャイノベルズの新人らしい、ゲテモノ、珍味ってかんじです。

0

フワフワとした愛を

ロクが好き。瑞帆は倒産して一文無しになったロクを勢いで拾って同居するんだけど、自分を抱くときは奉仕だって言うし、女の影がちらほら。

傷つく瑞穂。でも弱気になったら…平然をとりつくろう態度はいつでも女王様。ロクはそんな瑞穂が何を考えてるか分からない。



「瑞帆さんにひっかかった俺が悪いんだ」

過去のトラウマのせいか、瑞帆は怖くなってロクから逃げちゃう。

昔馴染身と体の関係を持ったり、どんどん自分を追いつめて沈んでく。



ドンヨリ、グトグト。薄幸というより、幸福が目の前にあるのに手を伸さない感じだね。



ロクは一途に結構頑張ってるんだけど…なかなか両思いなのに上手くいかなくて、もどかしいかも。



最初のページから手錠の説明に入るし、一文一文が短かくて独特。好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思います。

うん、でも最終的にはハッピーエンドだし、悪くないです!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ