檻の中の王子様

檻の中の王子様
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
2
評価数
3件
平均
1.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896441420

あらすじ

お友達の折笠累の誕生日パーティーに招待された雪乃。そこで雪乃は累が実の兄2人に調教されているのを目にする。
最初は驚く雪乃だったが、強烈な誘惑に負けてしまい、新たな快楽の世界へ…。
「檻の中の王子様」シリーズと「Hな天使が翼ひろげた」シリーズ+描き下ろしを加えた、超おトクな大胆エロエロコミックス!

表題作檻の中の王子様

雪乃

その他の収録作品

  • エッチな天使が翼ひろげた
  • 恋せよ男の子
  • この愛で越えてゆけ!!
  • おとうと日和
  • 俺たちの行方
  • 子猫とワルツ
  • 美琴と肉ペット
  • 青い恋人

評価・レビューする

レビュー投稿数3

痛々しいww

お尻のあな○が痛くなりますww
絵は個人差あるかなーーー。
童貞彼氏の方をお勧めします。
エロさは……良いね!!

0

なんかいろいろ怖いです…

某古本屋さんで安くなっていたので購入しました。
読んだ後の感想としては、安くなかったら絶対損していたですかね?
なんというか本当にいろいろと怖かったです。

前に童貞彼氏の方を購入してパラパラと読んだ時は、結構コミカルで絵もそこそこ歪みなく読めたのですが、この本は私には合わない感じかなー…と。

若干(結構?)絵にばらつきもあり、さらに鬼畜な本ですね。
痛々しいHなので代表作を読んで私は終わりました。
なんかもう開いてられなかったです。
別にハードなHは苦手じゃないのにこれはムリですね。
まあ以前作者の水上さんのHPを見ていた時にこんな感じの絵はいっぱい掲載されていたのでなんとも言えないんですが。

今後はこの作家さんに関わらないようになると思います。

本当に古本でよかった…。

2

表紙が余りにもかわいいので中身の危険度が際立つ

表紙が普通なのでうっかり手にとってしまった人が地雷踏んでそうで心配。
そのくらいピアスシリーズの中でも名うての変態本。

単にエッチが多いとかそういうのではなく、ショタ強姦であるとか放尿であるとか、
兄弟とか、BLにおいて「地雷」扱いされそうなキワ要素がこの本には全部あり、
特に表題作「檻の中の王子様」においては累の兄である美羽が雪乃に対して縛りSM強姦というそれはまぁ毒々しい犯し方をしてくれたりします・・・

一応メインの二人のカップリングという意味合いでは雪乃×累ですが、このショタの二人は基本線美羽と美琴の二人の兄に犯されまくるのが基本線。

と、いうわけで語れば語るほど犯罪的な変態本を、詳しく語ってよいのかどうか。
エロ本大好き、ピアスシリーズ大好きな私ですがこの本ばっかりはちっと激し過ぎて。

同じ人物の登場するものなら、まだ「童貞彼氏」のほうが若干マイルドで美羽がなぜこんなキャラクタになってしまったのかの背後関係も語られるし(彼は結構つらい男の子です)ギャグっぽい要素も含む分すこし読みやすいかもしれません・・・
前提無しにここまで鬼畜だとつらいでしょ続き、読むのは・・・。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ