石黒和臣氏の穏やかな休日

石黒和臣氏の穏やかな休日
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784592875123

あらすじ

経済界と裏社会に絶大な力を持つジョベール一族の長としての戴冠式を前に、あわただしくなる石黒和臣の側近と「犬」たち。
そんな中、和臣を支持する有力者の周りで続発する誘拐・殺人事件。
それらが、どうも訓練を受けた『狼』がらみの事件のようだという疑惑が生まれる。
トラブルには慣れている和臣だが、打つ手はあるか…!?シリーズ第7弾。

表題作石黒和臣氏の穏やかな休日

石黒和臣(KME社長・ジョベール当主)29歳
平山千聖(犬・秘書)24歳

その他の収録作品

  • 「犬」の王子様
  • あるネイリストとの遭遇
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

石黒氏、王様になる

はい、表紙の如く今回は"戴冠式”でございます・・・ははぁーーーっ!
ジョベールって、もう表の世界でも世界的大富豪だけど、裏の世界(犬の売買)でも超一流なんで、裏を牛耳るものは世界を制すっていうんで、一国の王様みたいなんですね。
不遜な石黒氏は、まさにふさわしい!
っていうくらい、今回も大活躍・・・したのは愛犬の千聖くんv

巷で犬の偽物「狼」を名乗って、殺人や誘拐を行うものがあり、ジョベールへの侮辱だと憤慨しておりますと、犬の嗅覚で千聖くんがそれを分析・推理して、犯人を割り出し、そしてあぶり出して、和臣様がおしおきをするという具合な本編であります。

お話自体は、全然難しいことなくて、事件にしても結構やわ?
千聖君達・犬は、すなわち”世界の苛められっ子代表”みたいなもんでしょうw
何だかそうやって考えると、石黒氏って苛められっ子を牛耳る親分みたいな気もしてくるんですけどね。。
あ、でもジャイアンじゃないんですよ!!(爆!)

ここんところ千聖くん、大活躍しているのでご褒美のミルクがたっぷりもらえるシーンも満載で、、千聖くんはさしずめ"犬の王様”ってことで、小さな続き王冠までもらっておりましたww
まったくもって、鬼畜というより甘~いご主人様なんですよねw

毎回、石黒氏のウンチクは面白いし、興味深いし、自分も犬になりそうですーー!
だって、何も心配しなくて傅えていればいいって、すごい楽そう~って思うけれどやっぱりそこはものすごく深い信頼と愛情がないと成立しないんですよね。。
上辺だけじゃ、バレておいだされそうw

そして、弟とのリンクだけではなくて『快楽シリーズ』のネイリストが登場!
彼の恋人は「サル」なんだそうですw
知恵が回るから?しかし、いくらサルって恋人に呼ばれてるからって、、サルとは、、犬とは違うとはいえ。
う~ん、、実に奥が深い世界なのだv

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ