姉貴の恋人

姉貴の恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784872577990

あらすじ

姉と二人、ずっと支えあって生きてきた大学生の勇希だが、ある日、結婚を目前に控えた姉が事故で急死。
なりゆきで元婚約者の野田と一緒に暮らすことに…。
野田はTVのコメンテーターとしても活躍するセレブなイケメン精神科医。
そんな野田に優しく労られるうち、勇希の中に芽生える生々しい欲望―彼が欲しい。
彼に抱きしめて欲しい。
禁忌と衝動と…燃え上がる激しく切ない想いの二重奏。
書き下ろし。

表題作姉貴の恋人

野田恭一 亡姉の婚約者 精神科医
羽深勇希 大学生 

評価・レビューする

レビュー投稿数1

催眠術で記憶を操作するというのが何か気持ちわるい…。ほんのりサスペンス風味。

セレブで有名人な精神科医の野田は、とても優しくていい人なんだけれど、心を守るためとはいえ、記憶を操作するというのが、個人的には気持ち悪く感じました。若干執着系でもあり、それがあからさまでなく、「ほんのり」なのが不気味。実は内心はすごい執着しているのでは…と疑ってしまう。

そこら辺はスパイスであって、そこまでのつもりで書かれたのでは無いのかもしれません。
基本は同居の日常生活でのささやかな出来事の積み重ねで惹かれて行って、最後は甘々ですし。

でも私には、まっとうなのかまっとうでないのか分からない「ほんのり」病んだ感じが座りが悪く、何とも気持ち悪く感じてしまいました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ