ビューティフルマイスカイ

beatiful sky

ビューティフルマイスカイ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
48
評価数
13件
平均
3.9 / 5
神率
53.8%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877248109

あらすじ

借金返済のため男娼に堕ちた潤之介は、借金回収人の巽からSEXを教わった。それ以降二人は親密になり、巽は潤之介の生活の面倒まで見るようになったが、身体の関係は何もなく、不安になる潤之介だが…。
(出版社より)

表題作ビューティフルマイスカイ

巽庚平・借金の取り立て人
宮坂潤之介・元大学生・売り専boy

同時収録作品デュアルコミュニケーション / アイロニカルエスカレーション

須崎 先輩
大河内 後輩

同時収録作品JUMP!

宮益昂太郎 優秀な高校生
アツ 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数7

何だかこういう切ない空気いいですね。

何となく気になる作家さんなので、色々買ってみました。

あれ?これ、一番好きかも。
売りやら借金やらのネタはそこまで好きでもないですし、話もシンプルなんですが、いいですね。
表題作は受けに悲壮感がないからかも。
事態が最悪なんで悲壮感がない訳がないのですが、なんでしょうね、この空気。
お決まりの最後ですが、ハッピーエンドでよかった。
スピンオフも好きです。
このページでこの情報量なのは仕方ないですが、もう少し受けの身上に関して欲しかったような。ああ、でもない方がいいのかな?
何だかこういう切ない空気いいですね。

薄幸で女顔の美人受け好きなので、スピンオフのセイヤくん、好きです。
でも、素性は結構普通そうですね。

0

二度買い

母親の借金を返すため、体を売ることになった潤之介。
取り立て屋の巽はなにかと彼の面倒を見ることに。
まっすぐな潤之介と人情味のあるヤクザ?の巽は最初の出会いからお互いなんとなく気になっていて…。

特に波乱も無くてほのぼのテイスト。

もう1つは、潤之介の同僚セイヤとホテルのボーイの話。
スピンオフみたいな感じで、こちらは少しシリアス?
ひかれあう理由があまり具体的じゃなくて雰囲気系かな。

各話の間にはさまってるちょいネタイラストがかわいい(^-^)

一度手放してから、また読みたくなって買い直した、時々読み返したくなる一冊です。

1

爽やかにウリやってます

借金返済のためにウリをやることになった潤之介のお話。

ありそうなパターン。
で、このパターンって健気だったり、妖艶だったりと
ある一種の幸薄要素を感じたりもするんですが
それが、一切ないんですわ!

ウリやってる潤之介が、肝が座ってて、決断が男前。
しゃぶってても、突っ込まれてても
なぜ、こんなにも爽やかかぁー!
爽やかだからエロくないわけでもなく
カワイイ顔して感度がよく、No.1になっちゃうんですね。

でもって、ちゃんと健気、いや、一途?
(しっくりした表現が思い浮かばないのですが)
ウリをする時に“研修”してくれた巽を想う気持ちが可愛らしい。
気を引こうと、仕掛ける行動に可愛げがあるんですわ。
この本には4カプ登場しますが、潤之介のトロンとした顔がダントツいい!

「売りモノのカラダじゃなくなったら、そうしたら またオレのこと抱いてくれる?」
そこまで、言わせといて、まだ逃げるかー巽(>_<)

最終的には
「まかせて・・・オレはけっこうタフだよ」
って潤之介のセリフ。

包容力!
巽の方が潤之介の愛に包まれてるようなラス続きトでした。

2カプ目。
ホテルでバイトしてるタイキ×潤之介と同じお店でウリをやってるセイヤ。

この2人は1カプ目のお話から絡んできてるんで
自然な流れでした。

セイヤは最初からフェロモン、ムンムンなだけに
影のある寂しげな感じが
もうちょっと目立ってた方が、よかったかなー。

エッチが好きだからやってる。
好きな人とシタことがない。

だからこそ、タイキ目線じゃなくてセイヤ目線のエチを見たかった。

タイキとしてる時のセイヤの気持ちが一切ないんだもの。
もったいない。


3カプ目。
これは、攻めも受けも好き!
攻めは、身勝手オレ様、エロ大王
受けはツンデレ美人
エチの乱れっぷりが(o>ω 電話エチをするんですが、エロ大王の口振りが下世話で、とにかくとってもイイ!
電話エチに限らず毎度、下世話なんですけどね(笑)

一部を紹介しますと
「まっぴるまからこんなエロエロしやがって カチカチ肉棒でガン掘りの刑だ ウラァ!」
もっと下世話なのもあるんてすけど引用はこのセリフにしました。
日の出ハイムさんらしからぬセリフのオンパレードで
新鮮でした。

4カプ目。
初々しい高校生カプ。
なにもかもが受けくんの思うツボ。
めでたく脱ドゥティーな
カワイイお話。

1

潔くてかっこいい

表題作、宮坂の潔さが、とにかくかっこいい。

それに尽きる。

巽も原括ってからはなかなか潔いし。

話のきっかけそのものは、借金の方に売春する男の子の話なんだけど、
売春の合間に、そのホテルの屋上でみる空が、
悲惨な境遇といえる状況でみる空が、

番外篇も含めて、この登場キャラ達の潔さがとっても好き。

1

日の出ハイムさんの作る空気が好きだ

日の出ハイムさんの描くお話の独特の空気感って、なんかハマりますね。
柔らかくて優しいのに、けっこうエロい。
キャラの性格が白でもなく黒でもなく、常にグレーな感じで、それがイイ。

『ビューティフルマイスカイ前編・後編・番外編』
売春してる男の子が主役。この主役の男の子の芯の強さが好きでした。ぐいぐい読みました。
何度か屋上でのシーンがあるんですが、そこで展開される小さなドラマのどれもこれもに胸がキュンとなりました。
あと番外編カップルがめっちゃ好き。恋しちゃった攻めくんが可愛い。

『デュアルコミュニケーション』
『アイロニカルエスカレーション』
エロいー。
笑いました。
馬鹿馬鹿しいんだけど、なんかいい。
欲望に忠実なガサツな攻めがアホカワイイです。

『JUMP!』
表題作よりもこっちのお話のほうが好きでした。
やっぱ幼なじみものはいいなァ。
窓越しの相互オナニーはエロかった…。

1

伝えられない気持ち

いやーとにかくこの作品はエロかったエロかっt(ry
はじめて読む作家さんなんですが、こんなにあの行為が…w

不器用な恋の話が多かったですねー。表題作はせつなかったです。
あとはエロ満載なものがいろいろとw
お互い電話しながらのプレイというのをはじめて読みましたがよかった!
まあ、攻めのアホさにはちょっと引きましたがね。

しかし、ひげ体毛ガテン筋肉という設定でしたが、うん、わたしはどうも苦手だなー…。

ストーリーはそこまで悪くなかったです。ただ、絵が私の好みではなかったw苦笑

0

不器用に純情

純情だけは純潔、ですか。

………実に良い恋だ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ