龍は夜に啼く -帝王の愛人-

ryuu wa yoru ni naku

龍は夜に啼く -帝王の愛人-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784773003666

あらすじ

「お前は他の男に抱かれて“龍”を見せたのか?」イタリアマフィアの首領・リカルドと生きる道を選んだ喬一は、組長の座を棄て、シチリアで新たな生活を送っていた。
しかし、リカルドに買われた過去…そして今も抱かれていることから、周囲には“帝王の愛人”と呼ばれていた。
その関係に迷いを感じ始めていた喬一は、かつてリカルドと争った因縁の男で香港マフィア・劉の手に落ち、媚薬によって背に持つ秘密を暴かれてしまい―。

表題作龍は夜に啼く -帝王の愛人-

リカルド・アルフェリーノ(マフィア)
伏屋喬一(マフィア愛人)25歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ