愛の下僕たち

ai no gebokutachi

愛の下僕たち
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
29
評価数
8件
平均
3.6 / 5
神率
12.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784812467077

あらすじ

松永圭吾と鈴木軍司は以前、上司と部下の関係だった。互いに気になる存在だったがいくつもの誤解とすれ違いから二人は自分が振られたと思い込み、離れてしまった。六年後、偶然再会した二人は、それぞれ結婚に破れ、圭太と軍吉という子連れ・バツ一になっていた。
自分のことを棚に上げ、結婚して子供まで作っていた相手に素直になれない二人の愛の行方は…?!

表題作愛の下僕たち

子連れバツ一・鈴木軍司
子連れバツ一・松永圭吾

同時収録作品スウィート ハニー ドロップス

松永圭太 14歳 中学生
鈴木軍吉 14歳 中学生

同時収録作品ACT.-アクター-

劇団・新線 新人 小林陵一
劇団・新線 実力派俳優 周防征爾

同時収録作品夜明けのダンディ

京介 サラ金回収代行
成瀬哲哉 31歳 ローカル新聞記者

その他の収録作品

  • あふれるほどに愛
  • 近づくほど愛
  • 巻末おまけマンガ

評価・レビューする

レビュー投稿数6

笑った。

小説の挿絵から知った作家さまです。微妙に古いとはいえ絵が上手いですよね〜。現在の絵もキレイさは変わらずですが、今っぽくなっていて大変素敵なのです。古い方がどちらかというと好みなんですけどね。

メインストーリーの「あふれるほどに愛」以下は圭吾と軍司、シングルファーザー同士のすれ違いギャグコメ。その他、舞台俳優の切ない裏側を描いたお話と、地元に戻ってきた新聞記者と元弟分の再会ものの二編が収録されています。全てギャグテイストで、久しぶりにBLで笑いました。

「スウィート ハニー ドロップス」では、圭吾と軍司の息子達のお話が描かれていて、登場するハムスターを含めとってもカワイイ。親同士は反目し合っていても、それぞれの子供同士、圭太と軍吉は素直に仲良くしたいと思っていて…。色ボケした親達より断然大人かもしれません。。

軍吉は優しい圭太のことが大好きなのですが、圭太は圭吾の子育ての至らなさから巨大肥満児になっちゃってて…。ある日親子で一念発起し、圭吾の指導のもとでダイエットすることに!(そのくだりも一瞬で終わるギャグっていう。。)

やりすぎない程度の古典的な笑いのセンスがツ続きボです。ギャグの部分が登場人物のシリアスさから生まれていて、当人同士は至って真剣なのが笑えてしまう。すったもんだ衝突した後、その勢いでエロになだれ込むパターンはやおいのお約束だけれど、『アイス・イーグル ファイヤー・ホーク』のようなシリアスのみの作品も描いちゃうとこがすごいです。まぁ、エロに持ってくまでの流れって、コメディだろうがシリアスだろうがパターンはそう変わりませんが。。

シュールなギャグの中にもあたたかみを感じてしまうのは、クールに徹しきれない「昭和」の血?のせいでしょうか。きっと作家さまと世代が近いんだろうな…。と思う。。

1

初めて子持ち父に萌えた!!!

実は両想いの二人がすれ違いで失恋したとおもっていたのですが、その後父親になり再会する、という話が表題作です。
話はよくあるストーリー?なのですが、キャラクターに個性があるのと櫻井さん効果か
すごく良かったです!子供達が可愛くてやばいです(笑)
子供がイケメンに育ってるのもいい!ですが、小さい頃の生意気さはどこへ。。w

0

櫻井さんにしては大人しめ??

櫻井しゅしゅしゅさん、絵柄はかなり好みなんですが、「ジャングル・キング」を読んで以来、ちょっと私にはついていけない領域かも…と読むのを敬遠していた作家さんなんですが、この作品は面白かったです。
私が抱いていた印象よりかなり控えめなんですけど、いいタイミングでギャグが光っていて、表題作シリーズは笑いこけながら読みました。^^

同時収録の作品も結構真面目な作品なんですがコミカル。
この本に収録されている作品はどの作品も楽しめました。
200ページ弱の本なんですが、最後のおまけ漫画まで読んで、「えっ、もう終わり?もっと読みたい~><」と思いました。

0

真面目な話するときもマッパかよwww

やっべ・・・だから櫻井しゅしゅしゅさんて好きv
ぎんぎらぎんにさりげなくってセリフがでたときに
ああ、同世代なんだ!と、うれしくなりました。

男寡同士のCP
ふたりは、かつては部下と上司で
今は、お隣りさん。
子供みたいに張り合っていつも喧嘩して
そしてエッチしてるv

そんな父親を子供たちは、なま温かい目で見守っているという
ラブコメディですv

父親CPが成立した後は
子供CPのお話なんですよ~v
小学生だったた子供組が中学生に!
ちょっと圭太・・・
成長しすぎーっ!!!
吹いたっ!盛大に吹きましたwww
しゅしゅしゅギャグすげぇ☆
この人ほんとおっかしいや!あは((´∀`))

巻末のおまけ漫画が、また良い☆
父親CPリバ予感?

ほか2本読みきりが入ってましたけど
表題作がやはりおもしろかったです。

1

萌えとエロとギャグのバランスがいい!

正直申しますと。。。
私、櫻井しゅしゅしゅさんの作品ってダメだったんですよ。
多分最初に読んだ作品が「ジャングルキング」で
あの突き抜けたバカバカしさとありえない設定
さらには唐突なエロに全くついていけなかったのが
苦手意識を持った原因だったんですが。。。

それが、某戦国系同人誌を読んでイメージ一新!
男らしい絵柄と裏腹なギャグセンスが抜群だな!とまで思えるようにw

そんな折手にしたのがこの「愛の下僕たち」。

この作品は、わりとトンデモ設定はなく王道チック。
お互いの勘違いから離れてしまった元上司・圭吾と部下・軍司が
6年後に再会したらお互いバツイチ子持ちになってて
さらに気まずいものを抱える事になりつつも
お互いの子供たちのおかげで再び思いを確かめる、って感じなんですが
絶妙なタイミングでのギャグやエロエロなシーンが挟まれて
しゅしゅしゅさんの面白さを堪能出来ました!

しかも、今回は子供たちもいい味出してます。

そして彼らも。。。お約束通りホモってしまうわけですが。。。
そんな子供たちの成長後のお話「スウィート・ハニー・ドロップ続きス」が
本編以上にいいんですよ!
ちょっとぽっちゃりだった圭吾の息子・圭太が
軍司の息子・軍吉嫌われないようにがんばって痩せるんですが
その痩せた後の圭太がかーーなーーーリーーー可愛い!!
しゅしゅしゅさんのこういうタイプのキャラ、初めて見ましたが。。。
(・∀・)イイ!!

他に2作品入ってますが
どっちもしゅしゅしゅさんらしいメリハリの利いた作品でしたよ~。

1

バツ一子持ちカポー

子供と温泉旅行にきていた圭吾(受け)は同じく子供と温泉にきていた軍司(攻め)に偶然出会います。圭吾は自分が振られたと思い、軍司に会うことを避けてきました。
しかし軍司は近所に引っ越してきたりと圭吾はうんざりしていました(^ω^;)
ところが今回偶然再会してお互いの気持ちを打ち明けることができめでたく二人は一緒になることを決めます。
温泉エチには萌えました(*´∀`)

そして二人は子持ちということで、子供同士も仲良くなっちゃいますw
ただ圭吾の子供はすごく太っていて、ぶっちゃけあんま萌えないなあ;なんて思ってたんですが、痩せてスリムになります!
スリムになった圭吾の子供×軍司の子供での絡みは萌えましたw
まあ圭吾の子供は最後には元に戻ってましたがw

表題作以外では「ACT.-アクター-」が良かったです。
受けが俳優で攻めは受けに憧れて俳優を目指し、知り合って関係をもつようになったのですが、受けは病気もちだったんですねー(´・ω・`)
病気だと言って特別扱いされたくなくてずっと攻めに黙っていた、というのにはちょっと切なくなりました。
最後はハッピーエンドでした続きよ♪

表題作はアホアホってほどじゃありませんが、結構ギャグ多めですw
子供の授業参観にはすごい格好していくわ、喧嘩するわ、子供に心配されるわ…w
でもおもしろいのでぜひ読んでみてください!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ